« 猫の鳴き方 | トップページ | 高齢者のおしゃれ »

2004.01.28

学歴社会?

古賀潤一郎議員学歴詐称の話を聞くとまだまだ学歴が必要な社会なのだ、ということを再確認させられた。嘘をついてまで選挙にのぞむのだから、やはりまだまだ実力に自信がない人間にとっては学歴という肩書きが必要なのだね。そんな親達が今の子供を育てている。学歴を持たせるためと子供を塾へ通わせ、たくさんの学費を掛けている。皆が行くからと塾通いを始め、子供達は帰宅時間が遅いことに慣れてしまい、親の目が届かない場に出ることもあるだろう。学力アップには目が行くが、社会人としての学習をさせそびれていないだろうか?
大学を卒業した頃に、使い物にならない大人と、疲れた親父と、住宅ローンが残っていたら困るね。一流大学へ行けば良い人生を歩めるとは限らない。人にはむき不向きもあるしね。「学歴より実力社会だと示す大人」が増えていって欲しい。
それにしても古賀議員、嘘はいけないよ。わが子もあと少しで進路を決めねばならない。

|

« 猫の鳴き方 | トップページ | 高齢者のおしゃれ »

コメント

いかに日本の選挙が本人の施策方針だとか政治思想で選ばれていないか、という象徴ですよね。なるべくできのよさそうなのだけを揚げといてうまくいけば御大臣様、気に入らなければこんちくしょー。合理的に「こういう世の中、こういう仕組みが必要だから、リードできそうなこの人に託してみましょう」という基本的なスタンスの欠如がこういうバカバカしい話を産んでしまうんでしょうね。「マニフェスト選挙」だってやってた中からでてきちゃったわけで、そういう意味ではダメージ大きいですよねぇ。

投稿: zerodiary | 2004.01.28 09:24

初めまして。不況の昨今、世の中は実力社会になってますよ。大手でも。学歴があっても現場能力がないとリストラされちゃいますからね。実力がある人達はリストラ前に別会社を旗揚げしたりして、株式市況もバブル期なみの高水準。でも、不況というのが笑えるところです。学歴にすがっていたい人達には最後の砦なので仕方ないのでしょうけれども(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.01.28 09:42

zerodiaryさん、バカぼんさん、始めまして。
一般企業ではいくら学歴があってもそれだけでは振り落とされるのにね。
学歴がある政治家さんでも親のお金で得られた学歴を持つ人だとしたらもっとに中身が無さそう。
古賀さんはこれから大学卒業すると言っているけど、大事な事を忘れているよ<古賀さん

でも、出来れば学歴を持っていたほうが有利なんだろうなぁ・・・
女は男に成れないけれど、学歴は誰にでも取得出来る可能性がある。
友人(♀)は30代から学ぶため&生活するために
高校の通信教育を受け40歳で大学を卒業しました。
大学は学歴をもらうためではなくて学びに行くところだったはず。
ちょっと話がそれました(^^;

投稿: TOKIKO | 2004.01.28 14:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学歴社会?:

» 議員報酬の辞退はできない? [たなぼた]
学歴詐称で揺れる渦中の古賀議員、この任期中は議員報酬を受け取らない意向を示したということだが、どうやらこれが難しいことのようだ。 ニュースによれば、総務省選挙課... [続きを読む]

受信: 2004.01.28 10:47

« 猫の鳴き方 | トップページ | 高齢者のおしゃれ »