« 赤い焼酎? | トップページ | ウンチラゴールデン »

2004.02.21

ただより高いものはない

土曜日だというのに朝9時にギャラリーから出展してくれとの電話。
レンタルギャラリーではなく、掛け率で支払うギャラリーのため、とりあえずは出展料がただ、
でも売りすぎると損をする。まだあまり服も出来てないことだし、乗り気でなかったのだが・・・

ギャラリーさん
「3月に出展できない?」
TOKIKO
「無理です、間に合いません。」
ギャラリーさん
「じゃ、4月ね!TOKIKOさんは、はっぱかけないとやってくれないからねぇ~。」
TOKIKO
「ひえ~(@_+)・・・」

又引き受けてしまったぁ~(;_;)
早速裁断し、ミシンへ向かう。こういうときに限ってミシンはご機嫌斜め。

「そうよね、かまってあげてないもんね、油さしてあげる、きれいきれいにしてあげるから機嫌直してね。」

思ったより早く回復(^^)
このミシン、約10年使い続けているのだが、3年前購入した店の方が
「無料点検します」と言って我が家に訪れた。

TOKIKO
「ニットを縫うと糸飛びする事がある。」
営業
「もうこれがたがただから買い換えたほうがいいよぉ~。」
TOKIKO
「買いかえるっていったって10万以上するミシンをそんなに簡単に買えない。」
営業
「じゃぁ、押さえに使う良いアタッチメントがあるよ。」
TOKIKO
「じゃ、それください(確か5000円くらい)」

でも、その押さえのアタッチメントは一度も使った事がない。
使うとガチャガチャうるさくて使う気がおきないのだ。
それから3年、まだまだ私の片腕になってくれるミシンちゃんは元気。
まったく、ただだって言いながら、結局いらない買い物しちゃったよ。

そんな事を思い出しながら絶好調に縫っていたら、今度はロックミシンの糸が無くなった。
これ、なくなる前に取替えておかないと、4本糸を通し直さねばならず、糸かけが大変。
なのにうっかりきらしてしまった(;_;)

意外と早く糸かけも終わり、何とか2着を仕上げた。ふ~なんか手が遅い。
こんなんで間に合うのだろうか・・・
silk.jpg
シルク100%

|

« 赤い焼酎? | トップページ | ウンチラゴールデン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただより高いものはない:

« 赤い焼酎? | トップページ | ウンチラゴールデン »