« 別所沼公園の夕暮れ | トップページ | さくらの脱走 »

2004.02.25

猫の嫌いな臭いって・・・

我が家では、テーブルの上に乗ってはいけないという決まりがある。
本にゃん、ちゃんとわかっているようだが、どうしてもテーブルの上にのりたがる。

そこで、猫が嫌うと聞いていた柑橘系の匂いたっぷりの
「はっさく」と「いよかん」でさくらを囲ってみた。

なんか、ぜ~んぜん嫌がってないじゃないの(--;)

skankitu.jpg

|

« 別所沼公園の夕暮れ | トップページ | さくらの脱走 »

コメント

さくらちゃん、ゴージャスな首飾りのようですね。
どころで、にゃんこが嫌いなのは
「皮を剥くとき飛ぶ、皮の水気が顔に当たること」
です。
で、そのときに匂う柑橘の匂いと結びつくわけで、それを学習すると「柑橘を見ただけで逃げる」
という方程式が成り立つのです。

人間でいうと、たまねぎのみじん切り作るときに涙がでるとかそういうことと同じなんですよ。

なので、みかんを「怖い」と思うような経験が必要なんですよ。

投稿: お局様 | 2004.02.26 06:45

お局様、おはようございます。
そうだったのですか~知らなかった。

顔にかかるのがキライという事を聞いて、
さくらはブラッシング用スプレーの香りのほうが
嫌いなのがわかるような気がしてきました。

猫の嫌うにおいのスプレーは
あまりさくらに効果ないんですよ。
あの柑橘系のにおいで嫌な経験させてないもんなぁ
それよりもブラッシングスプレーを見せたとたん
飛んで逃げます。

さくらの前でみかん食べてみよ(^^)

投稿: TOKIKO | 2004.02.26 10:29

意地悪だけど、鼻先で皮を剥くとてきめんです。
あと、むいだ皮を二つ折りにした瞬間にも水気が飛びます。
ほんとに、さくらちゃんがスプレーを嫌うのと同じ理屈なんですよ。
わんちゃんも「いけない」を教えるのに、スプレー使うことがあるそうですから・・・。

っていうか、コレは子供の頃、飼ってた猫にやってました・・・。
懺悔します。

投稿: お局様 | 2004.02.26 19:54

お局様、こんばんは。
たった今実験!
>意地悪だけど、鼻先で皮を剥くとてきめんです。
やはり、さくらは猫だと判明(^^;
懺悔<TOKIKO

投稿: TOKIKO | 2004.02.27 23:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の嫌いな臭いって・・・:

« 別所沼公園の夕暮れ | トップページ | さくらの脱走 »