« もうすぐキリバン | トップページ | クワイの天麩羅 »

2005.01.14

岡埜榮泉のお菓子

2005.1.12 014
とても綺麗なお菓子でしょ。
このお菓子は昨年末友達から頂いたのですが、
もったいなくてなかなか食べられませんでした。
頂いた友達の話によると、
このお菓子を作っていらっしゃる職人さんがご高齢で
跡継ぎがいなく、もうそろそろ製造停止になるお菓子なんですって。

右下にあるキャンディーのように包んである紙の中には
ラムネのように溶ける紅と赤2つの砂糖菓子が入ってました。
黄緑色のお菓子は、まわりが砂糖で固められたゼリーという感じ。
他のお菓子は、これからのお楽しみ。

|

« もうすぐキリバン | トップページ | クワイの天麩羅 »

コメント

うわあ、この写真とってもきれいよぉ。
質感も出てる♪
こういう精巧なお菓子ってほんとに食べるの惜しい感じよね。

投稿: 黒陣馬 | 2005.01.14 12:36

キャンディーみたいなのは、落雁ね・・
紅白だから初釜のお菓子でよくいただきました
お抹茶が欲しくなります・・

投稿: tany | 2005.01.14 13:03

黒陣馬さん、tanyさん、コメントありがとうございます。

黒陣馬さんに写真を褒められて光栄♡
この写真は朝日ががんがんに当たる
私の仕事部屋で撮りました。
最近午前中は明るすぎて仕事になりません(^^;
もう、この綺麗なお菓子を見ることが出来ないのかと思うと、
よけいに食べるのが惜しくなっちゃいます。
跡継ぎがいればいいのにね。

tanyさん、落雁、それだわ。
それのとってもキメが細かいヤツって感じ。

私の子供の頃は、結婚式の引き出物に
大きなタイの落雁が出る事があったけど、
いつの間にかそのタイは
ビニールに入った砂糖に変わり、
そして最近ではそれも無くなってしまった・・・
なんて、こんなことを知っているのは
私だけかな(^^;
あのデッカイタイの落雁が懐かしいわぁ~

投稿: TOKIKO | 2005.01.14 22:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡埜榮泉のお菓子:

« もうすぐキリバン | トップページ | クワイの天麩羅 »