« バレンタインデー | トップページ | 太陽と飛行機雲 »

2005.02.12

ふきのとうの天麩羅

ふきのとうの天麩羅、
花のまわりを囲んだガクを一枚ずつ丁寧にはがし、
裏側に衣を付けて花が咲いた時のように
美しく油で揚げたら綺麗だろうと思いつつ、
せっかちな私はまとめてガクをはがしてしまうので仕上がりイマイチ。
色も鮮やかに揚げたいのに、
どうしてだか黒っぽいアクの色が出てしまいます。
2005.2.11
これは、大失敗作(^^;温度の問題なのか、揚げすぎなのか???
買ってきたふきのとうも、ちょっと古かったようです。
ファラさんのところの本物のふきのとう画像のように
綺麗な色に揚げられたらステキだろうな。
天麩羅ってほんとに難しいです。

|

« バレンタインデー | トップページ | 太陽と飛行機雲 »

コメント

トラックバックありがとうございます。こんにちはファラです。
ふきのとうを天ぷらにする時は、油の温度は「やや低温」…と教わりましたが、まだ天ぷらにする程取れた事がありませんです(苦笑)
料理は奥が深くて大変ですが、お互いにがんばりましょう、です。

投稿: ファラ | 2005.02.12 17:42

ファラさん、はじめまして。
こちらこそ、トラックバックありがとうございます(^^)
そうか、やや低温なんですね、
180度くらいで揚げてしまいました。
今度はもう少し低温でチャレンジしてみます。

投稿: TOKIKO | 2005.02.12 18:32

むずかしいですね~。
あのほろ苦さを残したてんぷら、とってもおいしい♪あぁ、もう春なのですねぇ。
えっと、サイトお引っ越しいたしました。どうぞこれからもよろしくお願いします!

投稿: nao-nao | 2005.02.13 22:15

nao-naoさん、コメントありがとうございます。
見てまいりましたよ~
センスよくステキに仕上がっていますね(^^)
ちゃんとココログのぶんまでお引越ししてあるし、
すばらしい~
私も残り容量が減ってきたので、
どうしようか考えちゃってます。
ココログ30MBだもんなぁ。

投稿: TOKIKO | 2005.02.13 22:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとうの天麩羅:

« バレンタインデー | トップページ | 太陽と飛行機雲 »