« ヘタエ 春な食べ物*参加希望 | トップページ | 巨大わかさぎ »

2005.03.18

メイクで心も元気?

ドラッグストアーに無料ののマガジン誌
(サンケイリビング新聞社発行マイファーマシー)
が置いてあったので、一冊いただいてきました。
その中の一部にメイク&スキンケア特集に
「日本人の平均顔から、加齢ポイントを知ろう」
というページがあり、なるほどなぁ~と思ったので紹介します。

20代=顔のパーツがはっきりしていて、引き締まった印象
30代=20台に比べて、目尻の位置や口角が少し下がってきている
40代=20・30代より、鼻の下が広く、上唇が薄くなってきている
50代=目尻、口角下がり方が顕著に。顎のラインに丸みが
60代=パーツが全体的に縦方向に広がっている。唇もかなり薄く
へ~そういう風にかわっていくのか、なるほどねぇ~

お化粧は厚化粧にせず、目の錯覚を利用した化粧が良いようでです。
参考になりそうな一部を引用します。
ホウレイ線が気になるなら、コーンシーラーでカバー。
やせてきた唇はコーンシーラーやベージュの明るい色で山を縁取る。
頬の引き締めには扇形にチークを入れる。

目の錯覚は、自分の脳もだますことが出来、心も元気にしてくれ、
やがてその美しさは、真実になる
そうです。
へえ~そうか、なるほどね。
家にいるときは化粧をしない私ですが、
元気になるならちゃんとメークをしようかな(^^)

|

« ヘタエ 春な食べ物*参加希望 | トップページ | 巨大わかさぎ »

コメント

TOKIKOさん、こんにちはぁ。
やっぱりメイクで全然かわりますよね~。
私もメイクがきちんと出来ると
一日気分が良いです~。
リハビリメイクっていうのもありますし
メイクは奥が深いですよね。

投稿: ノロイ | 2005.03.18 16:32

たしかに上唇薄くなったような気がする。(爆)

投稿: 黒陣馬 | 2005.03.18 17:36

認知症のリハビリの一環として使われているくらいですしね。やはり心や脳を活性化させるのに効果があるようです。
でも私もTOKIKOさんと同じ。家にいたらまず化粧はしません。(^^;
やっぱやった方がいいのかなあ・・・

投稿: みるきい | 2005.03.18 17:44

かづきれいこ さんのリハビリメイク
頬紅の入れ方は参考にしていますよ~
年齢と共に化粧の手間も確実に増えていますネ
この時期肌荒れで化粧も嫌になってしまいます

投稿: tany | 2005.03.18 18:50

ノロイさん、黒陣馬さん、みるきいさん、
tanyさん、コメントありがとうございます(^^)

ノロイさん、私はメイクヘタなの。
自分ではメイクしているつもりなのに、
化粧しないの?なんて言われた事さえあります。
最近は言われなくなったような・・・
厚化粧になったってことか(^^;

黒陣馬さん、私はもともと上唇薄め
そのうち無くなってしまうって事か・・・(^^;

みるきいさんも家にいるときはしないのね<仲間~
メイクしていので、
突然遠出しなければいけないとき、
化粧するのがおっくうで、
ついつい出不精になってしまいます。

なので、朝のウォーキングをする日は
日焼け防止の為に化粧しているので、
その日にまとめて出かける用事を済ませてます。

tanyさん、頬紅の入れ方にもいろいろ有るのですか。
なんとなくはわかっているのですが、
自分に合う頬紅の入れ方って有るのでしょうね。
>年齢と共に化粧の手間も確実に増えていますネ
そうですよね。
今のところ私は眉毛の整え方さえ出来てません。
若い頃はいいけれど、もう、自分に合ったメイクを見つけ、
いつまでも、心と身体を若々しくしていたいね(^^)


投稿: TOKIKO | 2005.03.18 23:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイクで心も元気?:

« ヘタエ 春な食べ物*参加希望 | トップページ | 巨大わかさぎ »