« 低カロリーランチ | トップページ | 茄子のそうめん風 »

2005.08.25

難しいゴミ出し

火曜日はプラゴミ出しの日、そして今日は燃えるゴミ出しの日。
今日、燃えるゴミを出しに言ったら、
火曜日に私が出したゴミがはじかれていた。

なぜだ?と、家に持ち帰り「ごみ・資源の分別ガイド」を読み直したら
冷蔵用発泡スチロールは燃えるゴミ扱いらしい。
発泡スチロールにプラと書いてあったので、
他のプラスチック製品といっしょに入れてしまっていた。

それとも原因は別にあるのだろうか?
プラスチックのちりとりもいっしょに入れていた。
もしかしたらこれが原因?

そんなわけで、今日改めてしっかり「ごみ・資源の分別ガイド」の内容を
頭にたたきこもうとしている。

油の入れ物やシャンプーの入れ物などには
プラと書いてあるけれど燃えるゴミ
食品を包むプラと書いてあるビニールはプラゴミ

なんてわかりにくいんだろう・・・
プラと書いてあるゴミは、
プラゴミにしたほうが地球に優しいのではと思うのだが、
やはりそうもいかないわね(--;)

|

« 低カロリーランチ | トップページ | 茄子のそうめん風 »

コメント

ひぇ~っ!! 厳しいのですねぇ。
確かに分別は難しいです。
おまけに地域によって違うので、市町村合併した日には混乱の極みになってしまいそう。
それでなくても、何度もペットボトルの口や瓶のラベルなど取り扱いが変わって、分別当番ですらよくわかっていません。
以前粗大ゴミで電気カーペットを出したのですが、これは切って燃えるゴミにと出して欲しいといわれてNYAN夫が帰ってきたことがあります。でも、私が調べた分別表には粗大ゴミと出てあったので再度持っていってもらいました。役所の人がこんな調子だから混乱しますよね。

投稿: NYAN | 2005.08.25 11:46

この間、役所の人とゴミのことで話をする機会があったのですが、企業が最近じゃ何でもプラゴミのマークをつけるので、困るといってました。

うちの方じゃ、シャンプーボトルはプラゴミだけど、プラスチック製のちりとりは家庭ゴミ扱いです。
全国共通にしてほしいですよね~^^;

投稿: ぶんぶん | 2005.08.25 14:23

NYANさん、ぶんぶんさん、コメントありがとうございます。

ほんと、わかりずらいです。
「プラ」って書いてあるのに「プラ」じゃない・・・
実は私今まで勘違いしてました。
プラと書いてあるものは
すべてプラにしていたのです。
それでも持って行ってくれていたので
それでよいものと思い込んでました。
でも、違うのかも・・・
分別ガイドには何も書いてないので
焼却ゴミにしなければいけないみたい。
ほんとに全国共通にして欲しいです。
プラ製品でも高温焼却すれば
地球は汚れないのだろうか???
再利用するよりもコストが安いから
焼却するのかな?
わけがわからん~(?_?)

投稿: TOKIKO | 2005.08.25 17:57

今日は燃えるゴミの日
今、ゴミ置き場を確認してきました。
プラと書いてある発泡スチロールのゴミを
ゴミ収集車は持っていってくれました。

投稿: TOKIKO | 2005.08.25 18:00

えっ!発泡スチロールは燃えるゴミなんですか?
わからないゴミは出せずに溜まってしまいます。特に化粧品関係には困っています

投稿: tany | 2005.08.25 19:21

tanyさん、こんばんは。
今まできちんと出していたつもりでしたが、
なんだか自信なくしました(--;)
いろいろ聞くために
市のほうへ電話して確認してみようかな。
我が家のほうでは、化粧品の瓶は
燃えないゴミとなっています。
化粧品の瓶ったって、
プラのもガラスのもあるよねぇ・・・

投稿: TOKIKO | 2005.08.25 23:53

これは難しいですね~
やはり都会は難しい!
ちなみにうちの地域では化粧品入れの瓶は「雑ゴミ」扱いです。
それにしても企業と行政が共通のマニュアルを出してくれないと困りますよね、プンプン!

投稿: みるきい | 2005.08.27 02:05

みるきいさん、最近とても難しくなりました。
で、以前住んでた都内の出し方と同じかと思い
ビニール製品は全部プラにしてたら、
そうでもないような・・・
他の家庭のゴミ袋の中身を見てみると
家庭によって出し方が違ってます。
まだなんだかよくわかってません。
プラと書いてあるものを
今更燃えるゴミに入れるのは勇気がいる~

投稿: TOKIKO | 2005.08.27 10:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しいゴミ出し:

« 低カロリーランチ | トップページ | 茄子のそうめん風 »