« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.16

お留守番後のさくら

↓の続きです。

台北旅行中家を2泊開け、
部屋に入ろうと玄関の鍵を開けると
さくらはドアに鼻の頭をこすりつけるように座ってました。

普段出迎える事が無いさくらなので、
もしかしたら相当心細かったのかな?

さくらの様子を見てもらったご近所さんに聞いたところ、
行くたびに玄関で待っていたので、
けなげだなと思い涙が出てきたと話されていました。

ドアを開けた後のさくらの行動を見ようと思っていたら、
夫は外通路に荷物置きっぱなしにしたまま
さくらを抱きあげてしまいました(^^;
そして、

「ベランダに出たいのか、そうか、そうか。」

とベランダへ出る窓を開け、
さくらを窓辺に降ろしたら、
さくらはさっさとベランダへ出て行ってしまいました。
夫はずるいんだよ、いいとこどり~(--;ムス!
私は重い荷物をかついで部屋に入りました。

つづく

| | コメント (4)

台北・12

↓の続きです。

翌朝、家族はのんびり眠っているので一人で散歩へ出かけました。
目的は、公園での太極拳見学。
地図を見たらホテルの裏に小さな康楽公園というのを見つけたので、
時間が遅いけれどやってるかなぁと思いつつ出かけてみたら

2007914_063

やってました♪
前にいる白い男性を真似ているようです。

2007914_066

街の中はコンビニばかり、
この画像は路地で唯一みかけた「よろずや」みたいなお店です。

2007914_069

ショップのウインドー。
こちらでも、バルンスカートが流行りなのかな?
でも、着ている方は見かけませんでした。

2007914_067

ホテルへ帰る途中で見かけた車です。
この車の後には、リボンを付けた黒い車が何台か続いてました。
結婚式?でも黒いから・・・?

帰りに空港まで向かう時、又同じような車に出会い、
その時添乗員さんが
「車の前にハートの花が付いている車は結婚式の車」
と教えてくれました。わかってスッキリ~♪

その後、朝食バイキングを食べ、
翌日日本で食べる朝食分のパンを買い、
空港までのバスに乗り込みました。

2007914_076

バスから見た風景。
この街ともさよならだ~

2007914_078

空港までの間、バスの窓からずっと外を眺めていたのですが、
集合住宅ばかりで、一戸建ての家がほとんどなかったです。
住宅の上には皆同じように
銀色のタンクが乗っているのが印象的でした。

2007914_079

空港で食べた牛肉ワンタン麺。
ワンタンはおいしかったけれど、麺は延びてていまいちでした。
タピオカドリンクも飲みましたが、
これは甘さ控えめ、タピオカプリンプリンでうまかった~♪
残った小銭で買ったビスケットは帰宅後食べましたが、
それもおいしかったです。

2007914_080

帰りの機内食は、楽しい旅の終わりを祝い、
シャンパンを飲みながらマーボー丼♪

読み飽きてしまった方、
「さくらを早く出せ!」と言う方、スマソm(_ _)m

次は、帰宅編の予定。
@まだひっぱるのか~<自分(^^;


つづく

| | コメント (11)

2007.09.15

台北・11

↓の続きです。

小籠包の名店「京鼎楼 」を出てからデパートへ向かったら、
道を間違え反対方向へ向かってしまいました。
リーゼントホテルの前と浦に道があるのを知らず
前を通った時に「はれ?反対向かってる~」と、軌道修正してしまい、
反対へどんどん進んでしまったのです。

その上、行きに
「ここに犬のうん○があるから気をつて~。」 


と話してた私が、そのうん○をふんづけてしまい(--;
リーゼントホテルの前の水場で洗わせてもらいまいした。

2007914_055


台北では、つないで無い大型犬をたくさん見かけました。
皆とてもおとなしく、信号を守り道をわたる犬も見かけたけれど、
犬の糞には気をつけましょ~

デパートの食品売り場へ行ってみたのですが、
加工品ばかりで食材とか調味料がありませんでした。
外食中心の国だと聞いてたので、そのせいかな。

私は、まだまだ歩きまわりたかったし、食べまわりたかったのですが、
夫は歩きすぎ、もうお腹いっぱいだという(^^;
そんなわけで、ホテルで夕方買い込んでおいた夜食を食べました。
買っておいて正解だった(^^)

2007914_059

マンゴーは味が濃くて美味だったのですが、
なぜか夫は渋いという~
アクが強く感じたのかな?
私には甘酸っぱくておいしいかったのになぁ。
丸ごと一個完食してしまいました。
夫が食べなくて、ラッキーだったかもぉ♪

 2007914_061

これは、ホテルの前にあったパン屋さんで買ったおかし。
安かったのに、クリーミーでとってもおいしい~!
息子と二人で食べました。

買ったお店の店内を撮影させていただきました。

2007914_035

パンの棚。いろんな種類のパンが並んでます。

2007914_036

ケーキの棚。
どの店のケーキも、日本のケーキよりサイズが大きく感じました。

2007914_037

焼き菓子の棚。
種類が豊富です。

パン屋さんは、ケーキやお菓子の種類が豊富で日本より安いです。
土産にパンを買ったのですが、それは後ほど。

つづく

| | コメント (3)

台北・10

↓の続きでです。

ヘッドスパを終えた後、いったんホテルへ戻たのですが、
家族はまだのんびりしていたので私一人で買い物へ。
買い物と言っても、食べたい夜食を買いあさってたのですが(^^;

その後家族と夕食を食べに出かけました。

2007914_038

行ったお店は小籠包の名店「京鼎楼 」

2007914_053

入口左手にガラス張りで出来た厨房がありました。
ここでどんどん点心を作り上げています。

2007914_041

まずはビール。
手前のはしょうがの千切り。
「これは何に使うのですか?」と聞いたら、
「ここへ醤油を入れ、小籠包に付けて食べるのだよ。」
と教えてくれました。

2007914_042
2007914_046

おつまみ3品を注文。
茄子がおいしかったよ~

2007914_045

小籠包は、はじめレンゲの上に乗せ、
っちょっと齧ってスープを飲んでから口へ入れます。
食べてみたら、「うまい!」
こんなにおいしい小籠包を食べた事がありませ~ん!

2007914_044

これが噂?の、烏龍茶の小籠包。
おいしい~!”

2007914_043

これは、ホタテとフカヒレだったかな・・・
忘れちゃったけど、おいしい~

2007914_048

これは・・・カニミソとえびだったはず。
さっさとアップしなかったから忘れてきちゃったよ(^^;

2007914_052

皮の中のスープを写したかったのですが、
これじゃわからないね、でもとにかくうまかった!

2007914_047

ワンタンも最高においしかったです。
もっと、もっと食べたかったのですが、
家族がお腹がいっぱいになってしまったとギブアップ。
私は旅行に出かけると
いつも以上に大食いになるのですが(^^;

ネットで5%引きのクーポンをプリントして行ったので
それを使って支払いました。

つづく

| | コメント (12)

台北・9

↓の続きです。

台北へ行って、体験してみたかった一つが美容室でのシャンプー
行く前にいくつかの美容院をセレクトしてクーポンを用意した中から
ホテルから一番近い「青絲舫」へ行くことにしました。

2007914_068

ここの二階にあったのですが、
見つからなくて一苦労。

近くにいたおじさんが教えてくれました。
そのおじさんの最後の言葉

「私、この近くで偽物のお茶の店やってます。
本物よりおいしいから来てね~」

店に入ると、受付がありました。
日本とほとん同じ雰囲気です。
受付を通り鏡の前に腰かけると
日本語のメニューを見せてくれました。

家族がホテルで待っているので
初め、シャンプーコースにしようと注文したのですが・・・

せっかくだもんね~♪
途中で気が変わり、ヘッドスパコースに変更!
初めにお茶が出てきました。

2007914_033

鏡の前で、いきなりシャンプー液と水をかけ、
シャンプーが始まります。
マッサージしながら、丁寧なシャンプーです。
そして最後に髪を持ち上げ泡を手で取るのですが、
ここでもう少し髪が短いとこうなるはずでした。

Syanpu

でも、私の髪は長過ぎたのね~
持ち上げてからちょっと折って後ろで立てていました。

その後、シャンプー液を流す為に
シャンプー台へ向かいました。

日本のシャンプー台の椅子は座る感じですが、
こちらのは足が上がった状態です。

寝た状態なのね、楽だなぁと思い横たわると
椅子が動きだしました!
シャンプー台の椅子がマッサージチェアーになっていたのです。

シャンプーを流している間、何度か足元を人が通り、
横たわった私の足に軽くぶつかってました。

痛かったわけでは無いけれど、
日本でお客様の足にぶつかったりしたら
「すみません~」
の一言がありそうな?
台北の方は気にならないのか、
何度もぶつかってもあたりまえ~って感じ(^^;


その後、液体を付けながらの頭皮マッサージ。
気持ち良かったです。

一通り終わったら、又鏡の前へ。
美容師さんの手にアロマオイルを付け、
私にかがせてくれました。
ス~ハ~ってしてくださいと言われてるようなので
「ス~ハ~ス~ハ~」と香りをかぎました。

そしてその香りの中、健康骨、肩、腕から指先へとマッサージ。
細身のお姉さんでしたが、けっこう力がありました。

マッサージを終えた後はブロー。
私の髪が多いせいかなぁ?二人がかり、
疲れたのか?途中で担当が変わったりしてた(^^;

そしてブロウ終了!
この時点で初めて日本語を聞きました。

「キレイ~」

しっとり、綺麗な艶髪に仕上がりました♪

日本語の出来るスタッフはいなそうですが、
ゆったりできるひと時でした。

つづく


| | コメント (10)

台北・8

↓の続きです。

2007914_024

「龍山寺」付近の写真です。@ぴんぼけ~
台北では空港や街で何度か尼さんをみかけました。

2007914_026

龍山寺駅を降りるとすぐそばに、「龍山寺」という寺があります。

2007914_028

龍山寺へ入るとすぐの目の前ににテーブルがあり、
お参りにいらしてる方々がいろいろな食べ物をお供えしてました。
火をともした長い線香を持っつ方々も多かったです。

この寺の事がまるっきしわからないので、
ツアーで見学に来ている方の
ツアーコンダクターの話に聞き耳をたてたら、
@盗み聞き(^^;
ここにはいろいろなお参りする場所があるようです。
商売繁盛の為に祈る場所、恋愛祈願の為に祈る場所、
安産の為に祈る場所などなど。

2007914_030

豪華な建物のすぐ裏に、普通の古い民家があるのが印象的。
東京にもこんな感じのところがありますね。
@亀江戸天神とかもそうだったような。

この龍山寺は夜市もあるそうです。
この建物に線香の煙、
夜だとなおさら不思議な空間に見えそうだなぁ~


つづく

お次は、台湾式シャンプー

| | コメント (2)

台北・7

↓の続きです。

2007914_023

西門駅の駅前に建つ紅樓劇場
現代風の店とレトロな建物が建つ
ちょっとごちゃごちゃした不思議な街?
若者が多かったです。

2007914_015

とにかく、お腹がすいたので、行列の出来る店「阿宗麺線」へ

2007914_011

そうめんのような細い麺にホルモンが入っていて
鰹だしが効いてるけれど、とってもスパイシー。

2007914_012

もちろん、完食♪おいしかったです。

2007914_019

そこから少し歩いて、「鴉片粉圓」でタピオカの入ったデザートを食べました。
かき氷の上にタピオカが乗っていて黒蜜のような味付けです。
タピオカはこしがありおいしかったですが、
量が多いので二人で一皿完食。

2007914_016

2007914_017

西門は、日本で言う原宿のような場所なのでしょうか?
若者へのインタビューの撮影も見かけました。

2007914_021

2007914_020

2007914_022

街の中に、小さな間口のきらびやかな門があったので入ってみました。
後から調べたら、「台北天后宮」だったようです。
門をくぐるときらびやかな建物に囲まれた小さな中庭のようになっていて、
お参りする女性が赤いお札みたいなのを床に投げてました。

その後、西門駅から又MRTに乗り、「龍山寺」へ向かいました。

つづく

| | コメント (9)

台北・6

↓の記事の続きです。

台北車妬へは、日本で使用していた新幹線を観に行ったのですが、
地下を走っているようで入場しないと電車を見ることが出来ません。
そこで入場券を買おうとしたのですが・・・

200791417_132

チケット売り場で駅員さんに聞いても???
しばらくしたら日本の大学にいたという男性が声をかけてくださり、
ひと駅分だけチケットを購入したらどうかとアドバイスしてくださりました。
台湾の方々ってとっても親切です。

200791417_133

新幹線のひと駅分を買うって高いでしょ?
っと思われるかもしれないけれど
指定席なのにたった40元、144円程度、安い!

2007914_006

日本の新幹線みたいにピッカピカに磨いてはありませんでした。

2007914_008

隣の板橋駅までこれに乗って行ったのですが、
ここで私が経てた今日の予定は丸つぶれ~
本当は新幹線は見るだけにして地上に上がり
國立台湾博物館とか中正記念公園に行きたかったのです(;_;)
ランチをしたい場所からも離れてしまいました。
家族はマックでいいじゃないと言うけれど、
それじゃぁ台北に来た意味無いじゃない~!

そんなわけで、國立台湾博物館とか中正記念公園はあきらめ、
繁華街のあるMRTで西門駅へ向かいました。

つづく

| | コメント (2)

台北・5

↓の続きです。

台北二日目。
今回は朝食付きのフリーツアーなので朝食はホテルのバイキングでした。


2007914_070

アンバサダーホテルのバイキングはまあまあでしたが、
少ない日程のうちの一食をホテルのバイキングで済ませるのはもったいないので
付いてないほうが良かったかも(^^;

200791417_093

のんびりしている家族をせきたて、中山駅から出発!

200791417_096

MRTの乗車の自動販売機。
なんかコインを買うのかなぁ?
私のツアーには一日利用カードが付いていたので
それを使いました。
カードをかざせば改札が開きます。
ある駅では、開くたびに

「ちんちんちゃ~ん」

って声が流れました。
「ちんちんちゃ~ん」って、なんか変よね(^^;
いったいなんて言っていたんだろう???

200791417_099

エレベータは右側が止まって乗る人用のようで、
両足を止めた足跡マークが付いてるエレベータを見かけました。
反対に言えば、左側は歩いてもオーケーって事なんでしょうね。

200791417_103

MRTの市政府駅で降り、初めに行ったのは台北101。
このビルは、地上508メートルあり、
今のところ、世界でもっとも高い建築物だそうです。

台北101までは駅からシャトルバスが出ているようなのですが、
歩いて行きました。
台北の街の中の道はバリアフリーとは無縁のデコボコ道。
下を向いて歩かないとつまずきそうな道が多かったのですが、
市政府駅から台北101まではフラット。新しい街という感じました。

200791417_109

エレベーターに乗り、37秒で到着する
地上382メートルの室内展望台からの画像。
ちょっと曇天って感じで遠くまでは見えませんでしたが、
流石に高い~!!!

200791417_111

一戸建ての家が全然ありませんでした。
皆、集合住宅に住んでいるのかな。
台北にいある間、空港から台北市内までの間を考えても
一戸建てを見ることが出来ませんでした。

200791417_115

89階の室内展望台から階段を登ったところにある
野外展望台の写真です。
風はほとんどありませんでした。
安全の為の柵が有り景色はちょっと見にくい~!
でも、危ないからしょうがないね。
警備員が二名立っておりました。

200791417_116

89階あたり中央にあった、金色の大きな重りです。
これでバランスを取っているのでしょうか?
この大きなビルが出来てから、
台北に地震が増えたと言う噂を聞いたけど、
本当なのだろうか?

このビルの下の方はおしゃれなショッピングモールになっておりますが、
おしゃれなショッピング街は私の住む国にもあるので次の目的地へGO!

帰りは市政府駅ではなく國父記念館駅から乗りました。

200791417_122

途中で通り過ぎた國父記念館。

200791417_126

消防関係のフェスティバルが行われていて
献血をしていました。

そして、國父記念館駅から台北車妬へ。

のんびり書いてるから、どんどん忘れそう。
この日の夕飯はすっごくおいしかったのに、
内容忘れつつあり、あせるぅ~

つづく


| | コメント (2)

2007.09.14

台北・4

↓の続きです。

この日は朝早く家を出て飛行機に乗り、
台北に着いたら行きたくもないところをバスで回らされ、
その後迪可街まで往復して食事をしと忙しい一日。

夫はもうクタクタでホテルに帰りたいと言っていたのですが、
今回夫が楽しみにしていたのは、足裏マッサージ。
ほぼホテル近くまでにたどり着いていたのですが
今日行かなかったら足裏マッサージに行きそびれるよと言い
足裏マッサージの店に行くことにしました。
(翌日は、私一人で行きたいところがあったの(^^;)

どこにしようかなと迷っていると、
ウインザーという店の女性が安くしてくれるというのでそこに決定。

初め、お茶が入っていると思われる洗面気を持って来て
足を洗ってくれます。
その後手でマッサージが始まります。

200791417_084
@私の足ではないよ~

身体の悪いところを的確に当てて行くのにはびっくり。
悪いところはほんとうに痛い~!
でも、悪くないところはぜんぜん痛くないです。
悲鳴を上げてる女性がもいました。

最後に熱いタオルで温湿布をし終了です。

足、ふくらはぎ、膝までマッサージして600元だったかな。
忘れた(^^;
夫が明日も来たいと話したら、
一週間ぐらい開けた方が良いと言われました。

この店は24時営業だそうで、
足裏の他にもいろいろなコースがありました。

003

すべて日本語(^^;一元約3.6円です。

ホテルまで送迎してくださったツアーガイドさんに
足裏マッサージの事を聞いたら、
街の足裏マッサージ屋さんは日本語が出来ないから
私が良い店を紹介しましょうか。
志村さんの店なのですが、
送迎もしてくれますよと話していたけれど、
その必要はなかったみたい。

マッサージを終え,コンビニに立ち寄ってからホテルへ。
商品をレジに持って行ったら、何か尋ねられました。
何を言ってるのかと思ったら、コンビニはビニール袋は有料で、
いりますかと聞いてたようです。
袋は日本の袋よりしっかりしたものでした。

200791417_088

ヨーグルトに大きめの果物が入っていておいしかったです。
日本にもこういうのあるよね。たっぷり大きめサイズでした。

200791417_091

とろ~んとしてて、口当たりが良かったよ。

つづく


| | コメント (5) | トラックバック (0)

台北・3

↓の続きです。

迪可街はもう少しのんびり見て回りたかったのですが、
時間がないのでとりあえずざっと見て回り、
約2キロくらいあると思える来た道を歩きながら帰りました。

200791417_056

店先で見かけた招き猫

200791417_044

こちらが本当の招き猫

200791417_046

パン屋さんのウインドーでこのパンをよく見かけました。
日本のパン屋さんでは見ないパンですね。

200791417_065

200791417_066

この日は夜市に出かけたかったのですが
時間切れで行けませんでした。

でも、後から調べたら、
迪可街から中山へ戻る途中で見かけたこの場所も
ニンシャ-ルーイエスーという夜市だったようです。
って事で、
今回の旅行目的の一つ「夜市を見る」ってのは何とかクリア♪

200791417_062

200791417_081

途中で見かけた漢字の看板をそのまま読み、ちょっとあびっくり!
産婦人科の看板の下にどうどうと無痛人工流産とか
シーフード屋さんの看板には処女蟹とか。
ただ単純にそのほうがおいしいのだろうけど・・・(^^;

歩きながら話に夢中になり手をかざしたりすると、
タクシーが呼ばれたかと思うらしくすぐ止まります。
こちらのタクシーは皆個人タクシーなので皆必至だそうな。
タクシードライバーになるのはペーパー試験のみ、
簡単に資格がとれるそうです。
マイカーに手を加えタクシーにする場合があるそうで、
ホテルの前に止まっているタクシーなどは
旅行者を狙いでぼったくられる場合があるので
要注意だそうです
(@地元の方から聞いた話です)

200791417_072

ここで初めて地元でのお食事です。
タカさんに教えていただいたフカヒレとアワビのお店、欣欣魚翅坊。
まずは台湾ビールでカンパ~イ♪

200791417_069

お通しに出てきた、しじみの漬けたやつ、二種類と、
あとは豆腐だと思うのだけど・・・
夫は豆腐じゃないよと言う(^^;
いったいそれじゃなんなのよ~!

200791417_076

メインディッシュ。
何かって?聞かなくてもわかるよね。
コラーゲンたっぷり、おはだぷるる~んになるあれですよ、あれ。
それとアワビね(^^)

200791417_079

その中に、なんだかわからないドーナツ型の物体が。
麩かと思ったけど、食感が違うの、歯ごたえがありました。
もしかしてナマコ???
それにしては白すぎかなぁ・・・

200791417_077

ネットで拾ったクーポンを印刷していったので、
二品おまけがつきました。
この、イカ団子みたいなのが美味しかったです。

200791417_080

これに、チャーハンとデザートとコーヒーが付いて980元
日本でフカヒレを食べる事を考えたら、とても安いです。
これで今回の旅行目的「フカヒレを食べる」もクリア♪

この時点でもうクッタクタ~

前日まで仕事をして荷造りし早朝出かけたので、
夕飯を食べ終えたら、疲れがどっとやってきました。
夫は少しでも早くホテルに向かい眠りたいご様子。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台北・2

↓の記事の続きです。

@出展前で、なかなかまとめられません、
 のんびりしてると忘れそうなのに~(^^;

迪可街の乾物屋さんに並ぶ物はわからないものだらけ。

200791417_060

なまこの種類は豊富ですね~
種類によって食感が違うのかな?
これを戻して使うわけでしょ?

もしかしたら、この後夕飯に食べたフカヒレの中に入っていた丸い物体は
ナマコだったのかなあ?

有る程度の日本語が出来る店員さんがいる店だったので、
もっといろいろ聞いてくれば良かった。

200791417_058

お茶の種類も豊富で、何種類か買って来ました。

2007914_083

店の方がコップに注いで飲ませてくださったお茶は
ジュースのような甘みがありました。
ドライフルーツの入っているお茶80グラムに干し梅6個を入れ煎じ、
それを冷やしたものだそうです。

そのお茶を買ってきたので、
今日、普通のハーブティーを入れるときのように湯を入れ飲んでみたら、
そのほうが甘味が少なめで私の口にあいました。

2007914_088

丸い花茶も買ってきて飲んでみました。
思ったよりも綺麗に開かなかったのは。たまたまかな(^^;

2007914_082

迪可街で、からすみも買いました。
箱にからすみと日本語で書いてある(^^;
100%日本人観光客用って事なのね。

昼間バスで案内されたところのからすみは一個1000元
ここで買ったのは300元くらい。
物は違うのかもしれないけど、自宅用だからこれで十分♪

いろいろ買ったので、ちょっとおまけしてもらい、
そしてドライマンゴーのお土産をもらいました。

そしてお別れ。

これからこの店に行くんだと地図を見せて話したら
何やら紙に書き始めた・・・
そして手渡してくれたのがこれ。

005

なんて親切なんだろう、
これをタクシーに渡しなさいという。
普通はタクシーを使う距離だからだね。

でも、私たち歩くつもりなんだよなぁ(^^;
せっかくだから紙をいただき別れ、しばらく歩いてたら、
店のお姉さんが走って私たちを追いかけてきた。

あれ?どうしたんだろう?
と、思ったら、私は台北の地図を忘れてしまい、
それを持って追いかけてくれたのだ。
ほんと親切、感謝、感謝。

つづく

@食べ物なかなか出てこなくてごめん(^^;


| | コメント (7)

台北・1

↓記事の続きです。

台北旅行は空港からホテルまでの
送迎のみ付いているフリーツアーを選んだのですが、
途中お土産屋さんに立ち寄らされます。
3000円別途に支払えば直接ホテルへ行ってくれるそうですが、
3000円×3人=9000円・・・
ちょっともったいないので、
お土産屋さんに立ち寄るコースを選びました。

200791417_027

まずは両替を頼み、
両替したお金を持って来てくれるまでの間、
おねえさんがお茶を入れ
木の実やからすみなど試食しながら説明してくれます。

200791417_022

手前から、杏のなんとか漬け、ハスの実、ソラマメ、
周りに墨がついてるピーナッツ、ジャッキー、
パパイヤやマンゴのドライフルーツなどなど。
ここでは小さなお茶を一つ買いました。ワリダカ

その後又バスに乗り込みあちこちのホテルに回らされ、
最後に私たちの宿泊先アンバサダーホテルへ到着。
二泊三日なのに、時間無くなるぅ~!っと、あせる、あせる(^^;

200791417_041

今回3人の旅行だったので、エキストラベッドの確率が高そうだなと思い、
きちんとしたベッドにしてくださいとリクエストを入れていたのですが、
やはりツインの部屋に押し込められました。

200791417_042

落ち着いた内装のホテルです。

200791417_043

台北では使用したティッシュをトイレに流してはいけません。
使用済みティッシュは必ず横に置いてあるゴミ箱へ入れます。
なれないので、ついつい、ポイ!っていれちゃいそう。

200791417_047

送迎バスからやっと解放されたのは午後5時(--;
二泊三日の旅なので、のんびりしてられません。
早速台北の街へGO!

この街の交通ルールってすごいです。
信号がほとんど無いタイよりはましですが、
人も車も隙間を見つけたら割り込むし、
信号が青だってのんびりしてると轢かれそうになります。
なのに、旅行中交通事故現場は一回しかみませんでした。

夫婦の間に小さな子供を乗せてバイクに乗る姿もよく見かけました。
怖いなぁ~信じられません。

話しかけたり、道を聞いたりすると皆とても親切なのに、
車に乗ると性格が変わっちゃうのか(^^?

200791417_049

たばこ屋さんなどでよくみかける様子。
葉っぱで何かを巻いているのですが、
これは葉巻を作っているのだろうか<謎

200791417_051

ホテルから二キロ弱歩いて目的地へ到着♪
普通旅行者はタクシーを使う距離のようですが、
歩いたので街の様子が見れて楽しかったです。

たどり着いたところは迪化街にある生地問屋。
ビルが静まり返っていたのでもう終わってしまったのかと思いました。
よく見るとエスカレーターがゴミだらけで動いてません。
とにかくすごく汚いエレベーターにびっくり(^^;

もしかしたら営業をやめてしまったビルなのかと思いながら
二階へ続く階段を登ってみたら、半分くらいの店が営業していました。
気にいった生地があったら仕入れたかったのですが、
残念ながら全然ありませんでした。

200791417_053

三階では仕立てをしているようで、
こんなお店がビルの中に迷路のようにつらなっています。

こちらにも仕立ててもらいたいような布が無かったので、
ビルを出て迪可街の乾物屋みたいな店が立ち並ぶ所を歩きました。

つづく


| | コメント (6)

さくらはお留守番

このところ、ほとんど家族旅行をしていなかったので
どこかへ行こうかと言いだしたのが今月の初めでした。

しかし、ペットと暮らしている我が家なので
家族で家を開けてしまうのは心配。

ペットホテルはあるけれど、前泊させねばならないのと、
帰宅した日に家へ連れて帰るのは困難です。
私たちが二泊三日の旅をするとなると、
狭いゲージに5泊入れっぱなしの状態で
さくらがお世話にならなければなりません。

ならばペットシッターさんは?
とも考え、電話してみました。
対応の感じはよかったのですが、
全然知らない方に家の鍵を預け
何回か見に来ていただくことになります。

どちらにしてもとても不安が残ります。
そこで、ねこと暮らしてる方に相談したら、

「同じマンションに素敵な方々がいっぱいいるじゃない、
お願いしちゃいなよ~
私はお願いした事があるよ。
私が行ってあげてもいいよ。」

とのアドバイス。
そうなんです、私の住むマンションには
信頼できる方々がたくさんお住まいなんです。
で、頼んでみたらこころよくオーケーをいただけました。
一人の方はさくらのお世話、
もう一人の方は、新聞管理。
とてもありがたい、感謝!感謝です。

忙しくバタバタしていたら、
あっという間に旅行の日はやってきました。
前日にボストンバッグを持ち出し荷造りし、
大きな水飲みに水を入れ、カリカリフードの皿は山盛り二皿。

朝起きたら・・・

200791417_007

行くなと言うのかい(^^;

でも、行くのです!
もうい決めたのです、後ろ髪引かれる思いですが・・・

200791417_009

出発です!

200791417_012
200791417_013

両方食べたわけではありませんからね~

200791417_016

空港で迎えてくれたバスはやたらど派手~

200791417_019

高速道路は片側で6車線くらいあったような。
なんだか皆運転が荒っぽいぞ~!
交通ルールってのはあるのだろうか?

200791417_021

高速道路から見た有名なホテル、
あざやか~
でも、私の宿泊したホテルは中山近くのアンバサダー
歩いていろいろ回れるホテルを選びました。

つづく

| | コメント (10)

2007.09.08

まるごとトマトサラダ*簡単レシピ

008798_005
八百屋の店先で
真っ赤に熟したトマトが5個150円で売っていたので
湯剥きしマリネしたトマトの芯をくりぬき、
くりぬいたところへポテトサラダを詰め込みました。

トマトのマリネはビニール袋を使用
ビニール袋に玉ねぎのすりおろし+オリーブオイル+レモン+塩を入れ
そこへ湯剥きして芯をくりぬいたトマトを入れ冷蔵庫で冷やします。

ポテトサラダはじゃがいも一個の皮をむきカットし
茹でたらやはりビニール袋に入れます。
そして氷水の中でもみもみ~♪

マッシュポテトになったらそこへ
マヨネーズ+みじん切りの玉ねぎ+塩+胡椒で味付け。

そのポテトを冷蔵庫で冷やしたトマトに詰め
もう一度冷蔵で冷やし、食卓へ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生ハラベーニョの辛さ

008795_005
先日、一袋100円のハラベーニョらしき唐辛子を見かけ、
珍しいし安いので思わず買ってきてしまいました。

でも、とっても辛いので使い切らなそう。
そこで保存用調味料を作ることにしました。

008797_005
友達に相談し提案が上がったのは、
オリーブオイル漬け、ナンプラー漬け、
焼酎漬け、ビネガー漬け、味噌漬け。

我が家で辛い物好きは私だけなので、
私だけ仕上がった料理に振りかける使い方をする予定。
そう考えると、塩分やカロリーが少ない 酢と焼酎漬け♪

選んだ保存瓶の口が小さかったので、
種が引っ掛からないように種を取り
長細くカットして瓶に入れました。

酢漬けと焼酎漬けが仕上がって数分後の事

痛い、痛いよ~!!!

ハラベーニョの種を取った手が痛い、熱い、辛い”!”!

手を保冷剤で冷やしても、一向におさまらない。
熱いのではなく、火傷した後のように痛いの。
保冷剤を手からはなしたとたん、
とても痛くてたまらなくなりました。
その状態で二時間以上経過、
やっと火照る程度に収まって来ました。

その中でもちょっとカッカしてる親指を舐めてみたら
辛い~!

おそるべし<ハラベーニョ
皆さまも唐辛子にはお気を付けくださいませ。
味噌漬けも作りたかったけど、この手の痛さは辛すぎ!

4時間経過した今、
酢漬け、焼酎漬け、もう辛い液体になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.09.05

大きな水飲み

008795_001
大きな水飲みに慣れてもらおうと思い、
大きな皿に水道水を入れて置いてみました。

きっと飲まないだろうと思ったら、
ちょっと警戒しつつもトコトコと近寄り、
クンクンした後水をおいしそうに飲むではないですか!

大きな水飲みを置いてからは、
餌の隣にある小さい水飲みに見向きもしません。

さくらにお留守番してもらう時は、
この大きいな皿をつかうことにしよ♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »