« 台北で買ったバン | トップページ | 鶏胸肉のピリ辛煮 »

2007.10.06

台北・土産

2007914_100

これ、ものすごく辛いです!!!
初め辛さがわからず、炒め物をするときに小さじ一杯程度入れてみたら、
家族から辛すぎて食べられないとブーイングがありました。
炒め物の場合は耳かき一杯程度で十分みたい。
これ1瓶使い切るのにずいぶん時間がかかるだろうなぁ~

Karasumi

Karasumi2

安く買ったからすみはおいしかったです。
あちらではスライスしたからすみに酒をかけて
網に挟んで網焼きして試食したのですが
同じような網を持っていないので私はフライパンに乗せ酒をふり
香ばしい香りが立つまで焼いてからカットしました。

2007914_015

烏龍茶に漬け込んだ梅
これ、おいしい~♪

2007914_017

四川辣腐乳(ラーフニュウ)
以前腐乳を食べた時はおいしく感じなかったのに、
これは臭みが感じられず、
酒の肴としてこのまま食べてもとてもおいしいです。

2007914_116

物価が安く、ほとんどおこずかいを使わなかったので、
最後に連れて行かれた免税店で旅行記念用に
急須を買って帰りました。
日本茶を入れたら、葉っぱがたくさん出てきます。
ウーロン茶の葉はおおきいもんなぁ~
日本茶には茶こしの穴が大きすぎるんだね。


台北旅行記はこれで終了!

|

« 台北で買ったバン | トップページ | 鶏胸肉のピリ辛煮 »

コメント

お土産はやっぱり食べ物が一番だよね。(笑)
酒のつまみになりそうなものにやっぱり目がいきます。(笑)
楽しい旅行記ありがとう。(^^)v

投稿: 黒陣馬 | 2007.10.06 16:47

黒陣馬さん、いっぱいコメントありがと~♪
食に好奇心たっぷりな私なので、
海外旅行の楽しみ方として、
行った土地の味を味わうという事が
旅行の楽しみ方の半分以上を占めているかも。
旅行中だけ、牛のような胃袋がほしい~!

投稿: TOKIKO | 2007.10.06 21:24

つい器に目がいってしまうのだけど
最後の急須、細かい模様がいっぱいですね。

不思議な色合いですね。
光の加減で良く解らないのだけど
陶器とは違う素材なのかな。

上の梅干しの入った片口のような小さな器も良いですね。
陶器の持つ優しい色合いがいいなぁ。

投稿: 陶片木 | 2007.10.07 21:08

陶片木さん、コメントありがとうございます♪

急須は陶器で、画像で見るよりもう少し渋い色で、
黒に近いこげ茶色中心のグラデーションです。
蓋に丸い陶器で出来た茶色で直径8ミリほどの球が
6個はめ込みになり焼いてあり
蓋を振るとカラカラと音が鳴ります。

これのほかに、蓋が無い急須も売ってました。
蓋が無く、水のしずくみたい形なの。
どうやって湯や葉っぱをいれるのか聞いてみたら、
下から入れるそうです。
それでもこぼれない構造なのです。
とても魅力的だとは思ったけれど、
洗うのが大変そうなのでその急須は避けました。
国が変われば急須もさまざまなのですね。

梅の乗っている器は
鳩ヶ谷に住む友達が焼いたものです。
私、急須とかカタクチが好きなの(^^)
その友達に自分で形成したボタンを
素焼きしてもらった事もあります。

投稿: TOKIKO | 2007.10.07 22:51

なんで台湾はカラスミが安くて有名なんでしょうね。
台湾の友人もいつもカラスミを買ってきてくれるのですが、ほんと旨い。
そう言えば烏龍茶は買わなかったんですか?
台湾本場のものは全然味が違うそうで、いつもカラスミと烏龍茶を買ってきてくれます。

投稿: hirocakep | 2007.10.07 23:16

hiroさん、コメントありがとうございます♪
からすみのネット単価をみてみたら、
3000円代から10000円と、さまざまなんですね。
私が買ってきたのは、日本円にすると1080円でした。
ねぎったけどね(^^)
烏龍茶も買って来ました。
烏龍茶の値段もきんきりですね。
昔友達から台北土産にいただいたウーロン茶は
ふんわりミルクやバニラのような香りがしておいしかったなぁ

投稿: TOKIKO | 2007.10.08 12:03

この記事へのコメントは終了しました。

« 台北で買ったバン | トップページ | 鶏胸肉のピリ辛煮 »