« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.28

苦味が出た糠床

夏を越した頃から、糠床に少し苦味が出てきました。
美味しくなので漬ける量が減ってきてしまったのですが、
それでも毎日糠床をかき混ぜてました。
そして、足し糠もしていたのですが、
苦味は和らいでくれませんでした。
それどころか、もっと苦くなってきてるような感じ・・・

そこで、思いきって糠床の半分を捨て
市販で販売されている出来た糠床と水を入れれば出来る糠床、
新しい糠を一袋ずつ入れ、湯ざまし、塩、コブを入れ、
捨て漬けを続けていました。

そうしたら、一週間後には見事、
美味しいホッコホコした糠床に復活♪

糠床が苦くなった原因は、
夏、茄子を漬ける時に使用したミョウバンのような気がするので、
これからはミョウバンを使わない事にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.27

沖縄*10土産

那覇市内を出て、空港へ到着。
旅行中タコライスを食べそびれていたので、空港で食べました。

258

味は美味しかったですけど、思っていた味でした。

買ってきたお土産は

262

264

食べ物ばかり~(^^;
一番お買い得と思えたのはシークアーサー
袋にたっぷり入っていて200円でした。
収穫の季節だったようで、とてもみずみずしかったです。

帰宅後チャンプルーにした島豆腐はおいしかったなぁ~
関東では手に入りにくいのが残念です。

ってなわけで、沖縄旅行は終了。

たった三日間の旅行を長々と書いてしまいました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました(o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

沖縄*9那覇国際通り

首里公園から次に向かったのは、那覇の国際通り。
レンタカーを止めた道沿いには猫の絵が多く、
店先に猫が座ってる店もありました。
キャットストリートという名前の道のようです。

232

もう一軒猫の絵が描いてある店があったのですが、
写真撮りそびれました<残念!

230

矯正歯科?らしき店先にいた、なでても怒らない猫ちゃん。

233

市場中央通りの果物屋さん。
関東とは違って、トロピカ~ル♪

244

バナナを一本売りしてくれる店があったので、
沖縄バナナを食べてみました。
一本100円・・・高い!と思ったのですが、
食べてみたら大満足、とっても美味しいです♪

241

小腹が空いたので、ソバを食べに入りました。

235

店内、昭和の香りがする~

239

沖縄そばを食べました。
紅ショウガともずくが付いてきました。
そういえば、博多豚骨ラーメンにも付いてくるよね、
南の方の麺類には、紅ショウガが付きものなのだろうか???

246

その後、スタバでコーヒータイム。
コーヒーを頼んだら、小さなケーキが付いてきました。
関東では付いてきたことが無いなぁ・・・
夫が疲れたというので、ここで待っていてもらい、私は単独行動。ヤッタ~

248

泡盛ジェラードというのを見つけたので食べてみました。
「アルコール入ってますが、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、
酔っぱらう事もなく、さっぱりしていて美味しかったです~♪

247

ジェラード屋さんのケースの中。

251

店の前の建物、雰囲気があっていいね(^^)

253

わんこに挨拶!

256

ってなわけで、国際通りともさようなら。
飛行機の時間が迫ってきたので、飛行場へと向かいました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.10.20

沖縄*8首里城・首里金城町石畳道

沖縄へ行ったのは三度目ですが、首里城へ行ったのは初めて、
以前行った時には、まだ首里城が復元されていませんでした。
朱里城の歴史を見ると、江戸時代に二度焼失してい、
沖縄戦でも焼失しているようです。

首里城へ入ると、床が素通しになっている場所があり、
そこから昔の城跡である石垣が見えるようになってました。

187

駐車場を出て、まずっくぐったのは二千円札で有名な守礼門

194

歓会門。首里城の正門。

196

瑞泉門。門の前にある湧水にちなんでつけられた名前だそうです。

197

これがその湧水の龍樋・・・だと思う(^^;

200_2

久慶門向こうに見える景色が綺麗でした。
まだたくさんの門があったのですが、時間不足で見てません(^^;

204

首里城です。
真っ赤なお城、日本の城なのに、異国の城に感じました。

213

正殿二階にある王家の行催事が行われた場所で、この椅子は国王が座る椅子

216

219

朱里王府が正月元旦に行った正月儀式(朝拝御規式)を再現したもの。

他の場所も回ったのですが、撮影禁止でした。

この後、首里城から少し歩き、首里金城町石畳道へ行きました。

224


228

見事な石畳♪登り降りが良い運動になりました。
毎日ここで生活してたら、体力が付きそう(^-^;


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.10.19

沖縄*7 万座毛・座喜味城跡

美ら水族館から次に向かったのは万座毛。

116


118_2

向かう途中、車の中から空を見上げたら
飛行機雲に串刺しにされていく雲が!

そして万座毛到着

122

サンゴ礁の断崖のすばらしい眺望ですが、
私は大きな象の鼻にもみえました。

128

万座毛にあった売店で、おやつタイム♪
さーたーあんだぎーと、シ-クアーサーシャーベットを食べ、
お土産にうみぶどうを購入。

しかし、うみぶどうをここで買ったのはちょっと早まりました。
翌日那覇から飛行機に乗る前に立ち寄った市場で買えばよかった(--;


その後、おんなの駅という市場に立ち寄り、
シークアーサーや果物などを購入。
シークアーサーが旬だからか、とても安かったです。

そして次に向かったのは座喜味城跡

座喜味城跡」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

城跡へ向かうまでの道
キーキー鳴く声は蝉かしら?
沖縄のあちこちからこのお音がしていました。

140

石垣の上にのると景色がとても奇麗、
高い所に乗ってるのをすっかり忘れて写真撮影してましたが
今から思うととっても危ないです。
落ちなくてよかった(^^;

そしてホテルへ。

152

部屋から眺めた、日が暮れていく海

158

バルコニーの左側には教会があり、
月夜に照らされてステキ眺めでした。

夕飯はルームサービスを頼み、
ビールと果物など買い込んで食事しました。

162

隣がエステルームだったので、エステへも行ってみました。
オイルでマッサージするタイプのエステだったのですが、
ちょっと私には合わなかったようです。
翌日のお肌の調子は機嫌をそこねてました(^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.18

沖縄*6きしもと食堂・美ら水族館

ホテルで朝食をとったあと、美ら水族館へ向かいました。

沖縄の道は広いので、渋滞する事無く、す~いすいと進めるのですが、
読谷村から美ら水族館へ向かう途中、ちょっと脇道にそれ、
腹ごしらえ。(さっき食べたばかりでしょと言われそう(^^;)

沖縄そばの専門店「きしもと食堂」へ立ち寄りました。

084

まっぷるマガジン沖縄からの引用
親子四代、100年以上変わらぬ伝統の味
昔ながらの製法を受け継ぐ、明治時代創業の
店。店の外に山積みされたイジュの薪で湯を
沸かし、その時に出た木炭を使って麺を打つ
ことで、コシと弾力が生まれる。これにトンコツ
とカツオだしの効いたコク深いスープがマッチ
して、独特の風味を醸し出している。

店に入ると、ものすごい量の芸能人のサイン入り色紙が
所狭しと飾られてました。
11時オープンなので11時に入店したのですが、
15分もたたないうちにほぼ満席。

そばのメニューは大と小があり
小を頼もうとしたら、子供用だから少ないと言われたので、
大を頼みました。

でも、その後一人で現れた地元の方らしき男性は
小を頼んで食べてました。

私もそれで充分だったなぁ・・・(^^;

081
普通に、おいしかったです。

その後美ら水族館へ向かいました。

088

入口の前にあったイルカの周りからミストがシュワ~っと出ます。
暑い日は良いですねぇ~

091

水族館の中に入ってすぐのところに生きているヒトデやナマコが展示されていて
触ることができます。
黒いナマコは柔らかかったけれど、この綺麗なヒトデはゴムみたいな感触でした。

094

かわいいおさかな

097

ちょっと、こわいおさかな

109

113

下から見たマンタ

そして

104

巨大なジンベイザメ

にょろにょろ」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

なんとも、不思議な生物ですねぇ~
昔、手塚治さんの「火の鳥」に、
これと似た宇宙生物が出てきたような・・・

何時間見ても飽きないような水族館ですが、
二泊三日の旅行なので観光出来る時間はわずか。
次の目的地「万座毛」へ向かいました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.16

沖縄*5アリビラの朝

前日アリビラで沖縄料理を満喫し、朝をむかえました。

065

ブラインドになっている引き戸をあけると、その向こうにはテラスと広い庭
そして肝心の海は・・・?

147

見えた!カロウジテ(^^?
3階に宿泊したのですが、高低のある土地に建っているので、
部屋のバルコニーから庭が続いていました。
バルコニーからフラットに庭へ続いていたので、
部屋もゆったりした空間に感じられる気がしました。

朝食前に、ホテルの前に広がる海へ散歩しにいきました。

166_2

ステキな庭園を下りると海岸へ出られます。

069

169

カニさん、見えるかな?

179

海には魚も♪

074

朝のサンゴ礁の砂浜は、人がまばら。
見つけたヤドカリを、砂浜で遊んでいた子供に手渡しました。

080

中廊下を通り、朝食を食べにGO!

079

朝食はバイキングです。
これだけしか食べなかったの?
小食だねぇ~って、思うでしょ?
でも実はこれ、食べ足りなくて二回目に取りに行った皿(^^;

和食、洋食といろいろあり、美味しかったです。

朝食を終え、美ら海水族館へ向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.10.14

沖縄*4ホテルの沖縄料理

斎場御嶽を見学してからホテルへ到着したら、もう日が暮れてました。

宿泊したホテルは読谷村の海岸沿いにあるホテル日航アリビラ。

どの部屋もオーシャンビューのはずなのですが、
3階のはずなのに外を見たら一階・・・?

広いバルコニーへ出てみたら、真っ暗なので庭しか見えません(^^;
けれど、心地よい波の音が聞こえたので朝にならば海が見える事を期待!


部屋はセミダブルベッドが二つ
ソファーと小さなテーブル+椅子と食事ができるテーブルという
ゆったりした部屋でした。

バスルームとトイレと洗面所が別々になっていたので使いやすかったです。

食事は、海岸沿いにあるので町まで遠く、
アルコールを飲むのならホテル内で食事するしかありません。

初日はホテル内にある日本料理屋さんへ行きました。

一部写真を撮影しそびれたり、内容を忘れたりしてますが、
食べた沖縄料理を紹介します。

044_2

海ぶどう・豆腐よう・ラフテー・ミミガー・あとなんだっけ・・・(^^;
海ぶどうは新鮮で、プチプチトロ~リで美味でした。

046

ジーマーミー豆腐のお吸い物。
汁にアーサーが入っていて、ジーマーミーの上には茗荷の薬味が乗ってたのですが、
ジーマーミーとマッチしてました。

048

お酒は海の彩を頼みました。
お酒を入れる入れ物は、とっくりではなくカラカラというそうです。

049

おつくりは、マクブ(メラ?)とモンゴイカ。
モンゴイカはあまり好きではなかったはずなのに
これはとても美味しくいただけました。

050

テビチー、豚足です。
グロな感じではなく、美味しかった♪

051

サザエとカステラともう一品は・・・ウニだったかな?
忘れた~

053

で、その次にも二品出たはずなのに、
写真を写し忘れたので忘れちゃいましたが、
エビを冬瓜で巻いて炊いた皿と、アロエ料理だったようんな・・・
画像は食べ終わった残骸、こんなののせてゴメンナサイ~!

054

ジューシー(沖縄風炊き込みごはん)と確かアーサーの入った味噌汁とおしんこ

056

デザートは、ムラサキイモが入ったぜんざいとヤンバル茶。
ムラサキイモがとても美味しかったです。

5000円のコースでしたが、沖縄の食材を使った美味しい料理でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.13

筑波山

今日は夫が筑波山までドライブしようというので
どうせ行くならそばでも食べようと、朝一番で検索!

004

蕎舎という店へ行ってきました。

蕎舎の水車」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

蕎麦屋の脇には大きな水車が回ってました。

その水車の裏にある小屋を見たら蕎麦粉を挽いていました。

010

食べたのは10割蕎麦とキノコ入りのサラダ。
日本食っていいなぁ~♪


その後、カーナビに筑波山山頂駅と入れ、出発!


通りが少ない山道をどんどん進むマイカー
心細くなってきた頃に、前を走っていた車が先に行けと言うので先頭を進むと
後ろから付いてきていたはずのその車は知らないうちにUターンしてました。

でも、ここまで来たのだからと思い、どんどん進んでたどり着いた先には
駅など無いではありませんか(^^;

カーナビを見たら、駅まで一キロ以上あるところでストップしてました。
そこまでしか車では行けなかったのです。


そんなわけで、私は夫に

「歩こう!」

と、提案。

「山頂までなんてすぐだよ~」

と言い、歩くことにしたのです。
一キロ以上あるとは教えませんでした。
そんなこと言ったらぜったい歩いてくれないし<夫

しばらく歩くと、山頂まであと一キロという看板立っていたので、
私はあわてて一キロという部分を手で隠したのですが、
わざとらしかったのか、ばれてしまいました(^^;

「大丈夫、大丈夫、すぐだってば~♪」

と言い歩き出す私。
しょうがないので付き合ってくれた夫。

「あと少しだから~」

なんて言い、夫より10メートルくらい先を歩いてたら

016

また、ご丁寧にこんな看板が(^^;

私はあわてて夫の

「もう帰ろうよ~」

と言うであろう声が聞こえないくらい先へグングン登って行きました。

そんなこんなでなんとか到着。
ほんとはその上もあるようなので登りたかったのですが、
もういやだというのでそこでおしるこを食べて下山。

私は思わぬ山登りを楽しめて良かった♪
けれど、夫はブーブーいってました(^^;


そんな夫の為に、夫の大好きな栗を使った和菓子屋を調べておいたので、
(今日は結婚記念日だし(^^))
その和菓子屋へ立ち寄り和菓子をしっかり買い込み帰宅しました。

帰宅してから、ランチを食べた蕎麦屋に隣接した産地直売店で購入した野菜でサラダを作ったのですが、
初めて食べたマスタードという葉物が辛みがありとても美味しかったし、
トマトもいつも近所で買って食べるトマトより美味しかったです。

022


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.10.12

沖縄*3斎場御嶽(せーふーうたき)

ひめゆりの塔から次へ向かったのは琉球王国最高の聖地、
斎場御嶽(せーふーうたき)世界文化資産です。

021

022

ビーチサンダルだとすべりそうな階段を上ると、
6つの神域(イピ)があるのですが、
その中で、私が一番見たかったのは三庫理(サンフーイ)

027

大きな二本の鍾乳石が三角になってます。

028

その隙間からは光が。

029

もたれかかるように重なった石のトンネルの向こうに行くと
こんな景色が見られます。
光の所は海なのですが、写ってないねぇ(^^;

正午到着便だったのであっという間に夕方。

042

ホテルへ向かう途中、飲み物を買うためコンビニへ立ち寄ったら
人懐っこい猫に出会いました。

沖縄のコンビニのお茶売り場は日本茶中心の関東と違い
サンピン茶やウコン茶グァバ茶が並んでました。
どれも、美味しかった~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.10

沖縄*2ひめゆりの塔

豆腐屋食堂で腹ごしらえ をした後、ひめゆりの塔へ向かいました。

途中雨が降ってきたのでコンビニで傘を買ったのに
到着したらスカ!っと晴れちゃった(^^;

015
ひめゆりの塔に隣接する平和記念資料館を見てきました(入場料300円)

亡くなられた方々の写真や遺品、
アメリカ軍が沖縄を占領していく日程などが記されたボード、
戦争で怪我をされた方々の様子など展示されていました。

ちょうど修学旅行生が来ていて、
戦争を知る女性が、修学旅行中の生徒たちに戦争の事を語っていました。
その方は週に一回いらしているそうですが、
他の日も戦争を知る方がお話しに来ているそうです。

立派な資料館なのに、国からの補助はないそうです・・・

私がひめゆりの塔をおとずれたのは二回目。
42年前にここへ来た時は、戦争はずっと昔の事のように思えたのに、
今となると、私は戦後まもない頃にうまれたのだと感じます。

悲惨な戦争を経験し、平和な今へ導いてくれた御年配の方々に感謝!
同じ人間同士で殺しあう戦争は勝っても負けても不幸です。

ひめゆりの塔から駐車場へ戻る途中
さとうきびジュースというのを見つけたので買ってみました。
そしたら、本当のさとうきびを絞るのですね、びっくり!

横向きで撮影してしまったのですが、直し方がわからないので、
首を左に倒して観てください(^^;


氷が入っているコップに、搾りたてのサトウキビの汁を入れてくれます。
さっぱりとしたやさしい甘さのジュースでした。

そして、次の目的地へ。


沖縄ナンバーの車は、ほとんどがゆったり走行、
のどかだか~

急いでいるのは「わ」ナンバーばかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.10.08

沖縄*1豆腐屋食堂

001
羽田出発!
飛行機に乗るのはあまり好きではありません。
大きな機体が浮かぶってのが信じられない~!

002
沖縄に到着し、レンタカーを借りまずはランチタイム。
ANAの機内にある雑誌にも紹介されていた
「豆腐屋食堂」へ行きました。

自家製豆腐工場に併設した食堂なので
食堂内に置かれていた豆乳はとても美味しく
なんと飲み放題♪

005
店内から調理場を撮影・パチリ!

007
島豆腐を堪能出来そうなこのメニューをチョイス!

009
この豆腐のお汁、ほっとする味で美味でした。

063
この店で買ってきた「ちんすうこう」はとても美味しかったです。
お土産用に他の店のも買って来たのですが、
ここのを買ってくればよかった。

011
どれもおいしくて、すべて完食、
お腹いっぱいになったので、しーさーに見送られて次の目的地へ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.10.07

沖縄の食材

289s
今夜は沖縄旅行で買ってきた食材を使った献立にしてみました。

左上*はんだまのサラダ
ちぎったはんだまと細切りにしたりんごに
オリーブオイル・シークワーサー・塩・蜂蜜で作ったドレッシングを用意
はんだまはちょっとにおいに癖があるなぁ
と思いましたが、完食♪

右上*はんだまと酢味噌和え
はんだまをさっと茹でカットし
白味噌・すりごま・酢・酒・蜂蜜で作ったソースで合えました。
粘り気が出たような?このほうがにおいが気にりませんでしたが、
見た目が悪かったせいか我が家ではサラダの方が好評でした。

左下*島豆腐
塩分が少しあるので、そのままでも美味ですねぇ~♪

右下*島ラッキョウの塩漬け


290

島豆腐でチャンプルーも作りました。
豆腐がしっかりしていて少し塩分があるせいか
いつも使用している木綿豆腐より炒めた野菜とマッチし
とても美味しく仕上がりました。


うみぶどうも買って来たので昨夜食べたのですが、
さっと洗って食べると書いてあったのでそのとおりにしたらしょっぱ~い!

なので、今日は朝から水で塩出ししてたら、途中でしぼみ始めてしまいました(--;

私の買ってきたうみぶどうは、
食べる30分前くらいに塩出ししておくとちょうどよい感じだったなぁ。

画像には無いですが、ジーマーミー豆腐も買ってきました。
ピーナッツで作った豆腐なのですが、もっちりしていて美味しい(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.10.03

秋刀魚の圧力鍋煮*簡単レシピ

001s

気がつかば10月、久々の更新になってしまいました。
ちょうど一ヶ月後の秋冬出展に備え、毎日忙しくしています。

そんな忙しい日の助っ人が圧力鍋♪
朝ウォーキングがてら買い物して来た秋刀魚を
ランチタイムにサっと仕込んでおきました。

【材料】
秋刀魚3本(はらわたを取り4つ切り)
梅干し2個
根生姜(親指大をスライスしたもの)
だし醤油50CC
酒    50CC
寿司酢 50CC
水    50CC

【調理】
すべての材料を圧力鍋に入れ、高圧で15分加熱。  

骨まで軟らかく、家族に好評でした。


そんな忙しい中なのですが、明日から三日間沖縄へ行ってきます。

003s
夜、急いで荷造りしていたら、さくらがバッグに入り込もうとしてました。
さくらも一緒に行きたいのかにゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »