« 沖縄*7 万座毛・座喜味城跡 | トップページ | 沖縄*9那覇国際通り »

2008.10.20

沖縄*8首里城・首里金城町石畳道

沖縄へ行ったのは三度目ですが、首里城へ行ったのは初めて、
以前行った時には、まだ首里城が復元されていませんでした。
朱里城の歴史を見ると、江戸時代に二度焼失してい、
沖縄戦でも焼失しているようです。

首里城へ入ると、床が素通しになっている場所があり、
そこから昔の城跡である石垣が見えるようになってました。

187

駐車場を出て、まずっくぐったのは二千円札で有名な守礼門

194

歓会門。首里城の正門。

196

瑞泉門。門の前にある湧水にちなんでつけられた名前だそうです。

197

これがその湧水の龍樋・・・だと思う(^^;

200_2

久慶門向こうに見える景色が綺麗でした。
まだたくさんの門があったのですが、時間不足で見てません(^^;

204

首里城です。
真っ赤なお城、日本の城なのに、異国の城に感じました。

213

正殿二階にある王家の行催事が行われた場所で、この椅子は国王が座る椅子

216

219

朱里王府が正月元旦に行った正月儀式(朝拝御規式)を再現したもの。

他の場所も回ったのですが、撮影禁止でした。

この後、首里城から少し歩き、首里金城町石畳道へ行きました。

224


228

見事な石畳♪登り降りが良い運動になりました。
毎日ここで生活してたら、体力が付きそう(^-^;


|

« 沖縄*7 万座毛・座喜味城跡 | トップページ | 沖縄*9那覇国際通り »

コメント

お天気に恵まれてて良かったですね!

ホント、首里城に行くと、
かつて中国の支配下にあったんだって実感しますよね。
沖縄に住んでみて、歴史の本でしか知らなかった事を
しみじみ感じる事が多い気がします。
中国、薩摩、日本軍、米軍‥‥
そんな中、何かと閉鎖的になりそうなものなのに、
沖縄の方々の(特におばぁ!)明るさ、優しさ、
たくましさが私は大好きです。
ちょっと紫外線には負けそうですが‥‥

投稿: アトムのママ | 2008.10.21 08:41

アトムのママさん、いつもコメントありがとうございます♪

今回は沖縄の方に接する事が少なくて残念でしたが
道を聞いても、野菜の事について聞いても、
皆さんとても親切に教えてくださり嬉しかったです。

私がアセロラかと思ってレジに持っていた果物は

「もしかしてアセロラだと思っていませんか?
アセロラだと思って買っていかれて食べると
渋くてがっかりしもすよ~」

なんて教えてくれたり、

はっきり言ってぼろぼろで汚れた服装の
ちょっと強面の中年男性に
おそるおそるきしもと食堂までの道を聞いたら
すっご~く、優しく道を教えてくれ、大感激!

あ~こういう事をブログにかけばよかったな(^^;

沖縄、紫外線は強いけど、とても素敵なところですね。
又、行きたくなってしまいました。
その時はアトムのママさんにも
お会いできたらいいな~(^^)

投稿: TOKIKO | 2008.10.22 23:39

沖縄、二十数年前に行ったっきり。

随分印象が違うなぁってところと、私の記憶のままのところと。いろいろ楽しませていただきましたよ~
で、やっぱり行ってみたくなるのであった。

この石畳、「ちゅらさん」で出てきた坂道かなぁ。

そうそう、沖縄バナナって美味しいんですってね^^

投稿: 桜桃 | 2008.10.27 23:15

桜桃さん、コメントありがとうございます♪
20年以上前だと、ずいぶん変わっているかも。
私は30年前
乗合バスで回るという旅に行ったきりだったので
(バスも庶民の生活に密着して良かった)
レンタカーで高速道路も使いすいすい回った今回は
全然別の所を旅してる用にも感じました。

石畳はもっと下まで行きたかったのですが、
時間が無くてここまでしか下りられませんでした。
ここらへん、もう少しゆっくり回ってみたかったです。

沖縄バナナ、味がとっても濃くて美味♪

投稿: TOKIKO | 2008.10.28 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12421/42855443

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄*8首里城・首里金城町石畳道:

« 沖縄*7 万座毛・座喜味城跡 | トップページ | 沖縄*9那覇国際通り »