« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.26

クリスマスの夜

昨夜は、昔仕事をしていた街へ行ってきました。

004

002
ずいぶん、綺麗なビルが増えましたね。

008
同潤会アパートの面影を残したビル。

でも、住民が住む場所ではありませんね。
以前はこの裏あたりに井戸があったと思います。

以前勤めていた会社が経営している店に立ち寄ると
お世話になった経営者が!

今まで何度か立ち寄っていたのですが
いつもいらっしゃなかったので、
10年ぶりぐらいの再会かもしれません。

今は、輸入品中心のセレクトショップになっているのですが、
その中から猫グッズを少し撮影させていただきました。

005
006
007
ステキなものがいっぱいなお店です。

012
少し、買い物をしてきました。
釦以外は、その店で購入した物です。

その後渋谷まで歩き、久々にレイキョウで食事をしました。
おいしかった~!
ものすごくたくさん食べました。

道玄坂にこんな店がありました。
010
かわいいこがいっぱい・・・
うちのさくらと似た子もいました。
よっぱらった勢いで買われて行かないと良いのだけれど・・・
心配になりました。

0132
7歳になった最近のさくらはというと、
毎日腹を出して寝ています。
私たち家族に幸せオーラを飛ばしながら(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.12.25

今年のクリスマス

今年の冬は展示会続きで
その処理などに追われ忙しい日々を過ごしていたので
あっという間にクリスマスがやってきました。

お江戸オフもアップしようと思いつつ出来ていません。
さっさとアップしないと、どんどんおっくうになりますね(^^;

江戸オフの皆さま、その節はとてもお世話になりました。

クリスマス前日の話し
息子が、スーパーのバイトを終えようとしたら冷蔵庫に呼ばれ
クリスマスケーキを買ってくれないかと頼まれたので、
断りずらかったからと、
クリスマスケーキを買って帰りました。
003
3000円の一割引きで2700円(小さい!)
息子おこずかいからすると高価なケーキ、
一日のバイト料が吹っ飛んでしまうので買い取ってあげました。

ボーナスも出ないバイトにすすめるのはかわいそうだよ<某大手数スーパー
来春大学を卒業する息子は、
バイト料で交通費とおこづかいをまかなっているのです。

ケーキを食べた後、夫は下痢をし、
翌日息子は胃もたれし、
私はふところが痛かったです。

そんなわけで、
クリスマスケーキ予算を使いつくしたクリスマス当日はケーキなし(^^;
でも、ちょっとさびしいなぁ~
と思っていたら、ちょうど友達から可愛いパスタが送られてきたので、
さっそく使わせていただきました。

001
唐揚げにトッピング♪

002
百合根とベーコンの黒コショウ炒めにも入れ

006
グラタンにもトッピング。
カリカリっと、こうばしかったです(^^)

今年もあと数日。
今日は仕事部屋掃除と窓ふきをする予定ですが、
本当はのんびりしたいので、
さぼらないようにここへ書き込んでおきます(^^;


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.12.19

お江戸オフ*品川(12月19日)

お江戸オフ*品川で、回り切れなかった場所を回ってきたので、
記録として写真をアップします。

詳しい内容は、お江戸三人娘のブログをご覧ください(^^;

葉桜日記
あ・ぷろん・ぷちゅ
Fancy Pet
ぶつぶつぶろぐ


002_2
東海寺

004_2
沢庵を考えられたと言われている、沢庵和尚様のお墓

005_2
品川神社

008_2
階段の真ん中あたりに
富士塚へ登る坂があります。

007_2
富士塚の上から眺めた街

014
品川神社の右側には赤い鳥居が有り
その先に、おきつねさまが祭られていました。

012_2
おきつねさまの前には銭洗いが有り、
その水で洗ったお金を商売に使うと良いという内容が書かれていたので
しっかり洗ってきました。
来年早々布でも買おうと思います(^^)

027
裏道には、昔ながらの路地があり

024
025
猫たちにも出会えました。

0352
東京、いろんなものが共存してる街ですね。

その後、忘年会会場へ
040
〆はやはりもんじゃです♪

お土産をくださった皆様、ありがとうございます。
撮影する前に、食べたり使ったりしちゃいました(^^;
陶片木さんが焼いた寅の置物は
正月に飾らせていただきたいと思います。

お江戸オフの皆さま、今年もお世話になりました。
来年も又たくさん歩いて、たくさん食べて、
元気に楽しみましょうね~♪
よろしくお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »