« 笹目橋から見た戸田の花火 | トップページ | 第49回お江戸オフ »

2014.08.27

見沼通船堀の閘門開閉実演

いつものお江戸オフの企画で
年に一度行われる見沼通船堀の
閘門開閉実演を見学してきました。

江戸時代荷物を積んだ船を
上流へさかのぼらせる手段だったようで
見学してその様子がよくわかりました。

20140827_102545

左が一の関の下流、右が二の関の上流です。

1

下流である川の左側(一の関)を

3

板でせき止め

2

この上流右側(二の関)が水で満たされたら

5

船を移動させられるという仕組みなのですね。

満水にして船を通らせるのかと思ってたのですが
今は満水にはならないらしく、
満水になったとしてもその先に橋があるので

船を通らせられないそうで、残念!


最後に今日の写真を何枚かハリハリ!

7

14

鈴木家住宅

8

鈴木家住宅裏手

10

氷川神社

9

氷川神社の熊


12

何かを感じる場所

16

山田の案山子発祥の地は見沼だったのですね~

お江戸オフの皆様、お世話になりました。

|

« 笹目橋から見た戸田の花火 | トップページ | 第49回お江戸オフ »

コメント

アップ早っ!
今日はお疲れ様でした。
桜桃さんに引き継いでガイドをしてくださって、どうもありがとう!
うさぎの調神社はよい雰囲気のお宮さんだったし、お茶したカフェは安くて美味しかったですgood

投稿: Tompei | 2014.08.27 19:15

Tompeiさん、今日はお世話になりました。

早くアップしないと又しそびれちゃいそうで
手抜きアップしちゃいました(^^;

たくさんウォーキングのお付き合いさせちゃいました。
楽風が営業してなかったのはちと残念!
浦和は水曜定休日が多かったのでした。

投稿: TOKIKO | 2014.08.27 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12421/60218626

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼通船堀の閘門開閉実演:

« 笹目橋から見た戸田の花火 | トップページ | 第49回お江戸オフ »