2015.09.23

石垣島*三日目&四日目

竹富島から戻り今回の石垣島最後の夕日を眺めました。

Isi039

フサキビーチの夕日です。

そして落ちていく夕日を眺めながらバーベキュー

日は落ち歌を聴きながらオリオンビール。

Isi040

猫も一緒に聞いていました。聞いてたんじゃないのかな?

この猫ちゃん、太鼓の音が激しかった前日もここにいました。

Isi041

帰る日の朝日。

Isi042

空港へ戻る前に街へ行き

コーナーズグリルで石垣牛のハンバーグを食べました。

美味しかったですよ~

Isi044

JAおきなわ八重山支店で野菜を買って帰りました。

Isi045

翌日の夕食は、沖縄野菜料理。

ウリズン、シビラン、長命草、丸オクラ、シークヮーサー、もずく。

旅行でたっぷりカロリーを取ったので、リセット(^^)

青い海と空、白い砂浜、又行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島*三日目(竹富島)

三日目は竹富島へ向かいました。

Isi025

船で渡りレンタルサイクルを仮りスタート

Isi021

始めにたどり着いたのは星砂海岸

Isi022


Isi023

星砂は見つけては落とし、見つけては落とし(^^;

Isi024

カバマダラたがくさんいました。

その後コンドイビーチに立ち寄りましたが、眩しい、眩しい~

眩しくて写真撮りそびれました(^^;サングラスが必要ですね。

Isi027_2

西桟橋です。ほんとにきれい!

Isi026

猫にも出会いました。声を掛けたけれど無視されちゃった(^^;

Isi029

ランチしたやらぼ


Isi020


Isi030


Isi035


Isi037

街並み

Isi034

たくさんの雀が砂浴びしてました。

クリックすると画像が拡大します

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島*二日目

御神崎灯台

Isi007

川平湾

Isi011

とにかく、美しい!

Isi009

水の中にたくさん小さな黒いのが映っているのは魚の影

魚本体は砂と同じ色なので、まるで透けているように見えました。

Isi010

川平公園茶屋でランチ。

Isi012

川平湾でお参り。

Isi013

底原ダムあたりで見かけたカバマダラ

Isi015

島の端っこを一人でてくてく歩いたのですが、誰もいない道が続いてたのでUターン

後で地図を見直したら、もう少し歩くと平久保崎灯台があったようです。

疲れ切った運転手を待たせてたのが気になり戻ったのですが、歩けばよかったなぁ~

Isi016

フレッシュジュース屋さんのカゴでお昼寝中の猫お嬢様。

1才なんですって、我が家のさくらよりぜんぜん大きい~

Isi019

夕方、ホテルのビーチにいたヤドカリ

何処のビーチにもヤドカリがたくさんいました。

Isi043

夜はホテルの和食屋さんで沖縄料理を堪能♪

いろいろな料理が出ました。おいしかった~!

画像はクリックすると拡大します

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島*一日目

9月17日~20日、石垣島へ行きました。

忙しさ、そしていろいろ気になることを抱えながら旅立ちましたが

天気に恵まれ、素敵な旅になりました(*^^*)

Isi001

ANAの石垣島直行便で出発!

空港からレンタカーを借り玉取崎展望台の近くにあるシーフォレストで食事しました。

Isi002

高台から青い海と空を見ながら、おしゃれな料理を堪能。

その後、サビチ洞へ向かいました。

入口では関東で見かけない蝶がお出迎え。

Isi006

すばしっこい蝶だったのでピンボケ(^^;

Isi003

鍾乳洞の入り口です。入場料が意外と高くてびっくり(^^;

鍾乳洞の中に、昔使われていた壺がたくさん並んでました。

Isi005

Isi004

鍾乳洞を抜けると青い海が広がります。

初日はホテルのロビーで教えていただいた

市役所近くの石垣料理の老舗を教えて頂いたのですが私にはイマイチ(^^;

沖縄の音楽がなく間に合わせのような部屋でのお食事でした。

味はまあまあだったのですが、短い滞在なのでちょっと残念”

画像はクリックすると拡大します

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

沖縄*10土産

那覇市内を出て、空港へ到着。
旅行中タコライスを食べそびれていたので、空港で食べました。

258

味は美味しかったですけど、思っていた味でした。

買ってきたお土産は

262

264

食べ物ばかり~(^^;
一番お買い得と思えたのはシークアーサー
袋にたっぷり入っていて200円でした。
収穫の季節だったようで、とてもみずみずしかったです。

帰宅後チャンプルーにした島豆腐はおいしかったなぁ~
関東では手に入りにくいのが残念です。

ってなわけで、沖縄旅行は終了。

たった三日間の旅行を長々と書いてしまいました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました(o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

沖縄*9那覇国際通り

首里公園から次に向かったのは、那覇の国際通り。
レンタカーを止めた道沿いには猫の絵が多く、
店先に猫が座ってる店もありました。
キャットストリートという名前の道のようです。

232

もう一軒猫の絵が描いてある店があったのですが、
写真撮りそびれました<残念!

230

矯正歯科?らしき店先にいた、なでても怒らない猫ちゃん。

233

市場中央通りの果物屋さん。
関東とは違って、トロピカ~ル♪

244

バナナを一本売りしてくれる店があったので、
沖縄バナナを食べてみました。
一本100円・・・高い!と思ったのですが、
食べてみたら大満足、とっても美味しいです♪

241

小腹が空いたので、ソバを食べに入りました。

235

店内、昭和の香りがする~

239

沖縄そばを食べました。
紅ショウガともずくが付いてきました。
そういえば、博多豚骨ラーメンにも付いてくるよね、
南の方の麺類には、紅ショウガが付きものなのだろうか???

246

その後、スタバでコーヒータイム。
コーヒーを頼んだら、小さなケーキが付いてきました。
関東では付いてきたことが無いなぁ・・・
夫が疲れたというので、ここで待っていてもらい、私は単独行動。ヤッタ~

248

泡盛ジェラードというのを見つけたので食べてみました。
「アルコール入ってますが、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、
酔っぱらう事もなく、さっぱりしていて美味しかったです~♪

247

ジェラード屋さんのケースの中。

251

店の前の建物、雰囲気があっていいね(^^)

253

わんこに挨拶!

256

ってなわけで、国際通りともさようなら。
飛行機の時間が迫ってきたので、飛行場へと向かいました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.10.20

沖縄*8首里城・首里金城町石畳道

沖縄へ行ったのは三度目ですが、首里城へ行ったのは初めて、
以前行った時には、まだ首里城が復元されていませんでした。
朱里城の歴史を見ると、江戸時代に二度焼失してい、
沖縄戦でも焼失しているようです。

首里城へ入ると、床が素通しになっている場所があり、
そこから昔の城跡である石垣が見えるようになってました。

187

駐車場を出て、まずっくぐったのは二千円札で有名な守礼門

194

歓会門。首里城の正門。

196

瑞泉門。門の前にある湧水にちなんでつけられた名前だそうです。

197

これがその湧水の龍樋・・・だと思う(^^;

200_2

久慶門向こうに見える景色が綺麗でした。
まだたくさんの門があったのですが、時間不足で見てません(^^;

204

首里城です。
真っ赤なお城、日本の城なのに、異国の城に感じました。

213

正殿二階にある王家の行催事が行われた場所で、この椅子は国王が座る椅子

216

219

朱里王府が正月元旦に行った正月儀式(朝拝御規式)を再現したもの。

他の場所も回ったのですが、撮影禁止でした。

この後、首里城から少し歩き、首里金城町石畳道へ行きました。

224


228

見事な石畳♪登り降りが良い運動になりました。
毎日ここで生活してたら、体力が付きそう(^-^;


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.10.19

沖縄*7 万座毛・座喜味城跡

美ら水族館から次に向かったのは万座毛。

116


118_2

向かう途中、車の中から空を見上げたら
飛行機雲に串刺しにされていく雲が!

そして万座毛到着

122

サンゴ礁の断崖のすばらしい眺望ですが、
私は大きな象の鼻にもみえました。

128

万座毛にあった売店で、おやつタイム♪
さーたーあんだぎーと、シ-クアーサーシャーベットを食べ、
お土産にうみぶどうを購入。

しかし、うみぶどうをここで買ったのはちょっと早まりました。
翌日那覇から飛行機に乗る前に立ち寄った市場で買えばよかった(--;


その後、おんなの駅という市場に立ち寄り、
シークアーサーや果物などを購入。
シークアーサーが旬だからか、とても安かったです。

そして次に向かったのは座喜味城跡

座喜味城跡」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

城跡へ向かうまでの道
キーキー鳴く声は蝉かしら?
沖縄のあちこちからこのお音がしていました。

140

石垣の上にのると景色がとても奇麗、
高い所に乗ってるのをすっかり忘れて写真撮影してましたが
今から思うととっても危ないです。
落ちなくてよかった(^^;

そしてホテルへ。

152

部屋から眺めた、日が暮れていく海

158

バルコニーの左側には教会があり、
月夜に照らされてステキ眺めでした。

夕飯はルームサービスを頼み、
ビールと果物など買い込んで食事しました。

162

隣がエステルームだったので、エステへも行ってみました。
オイルでマッサージするタイプのエステだったのですが、
ちょっと私には合わなかったようです。
翌日のお肌の調子は機嫌をそこねてました(^^;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.18

沖縄*6きしもと食堂・美ら水族館

ホテルで朝食をとったあと、美ら水族館へ向かいました。

沖縄の道は広いので、渋滞する事無く、す~いすいと進めるのですが、
読谷村から美ら水族館へ向かう途中、ちょっと脇道にそれ、
腹ごしらえ。(さっき食べたばかりでしょと言われそう(^^;)

沖縄そばの専門店「きしもと食堂」へ立ち寄りました。

084

まっぷるマガジン沖縄からの引用
親子四代、100年以上変わらぬ伝統の味
昔ながらの製法を受け継ぐ、明治時代創業の
店。店の外に山積みされたイジュの薪で湯を
沸かし、その時に出た木炭を使って麺を打つ
ことで、コシと弾力が生まれる。これにトンコツ
とカツオだしの効いたコク深いスープがマッチ
して、独特の風味を醸し出している。

店に入ると、ものすごい量の芸能人のサイン入り色紙が
所狭しと飾られてました。
11時オープンなので11時に入店したのですが、
15分もたたないうちにほぼ満席。

そばのメニューは大と小があり
小を頼もうとしたら、子供用だから少ないと言われたので、
大を頼みました。

でも、その後一人で現れた地元の方らしき男性は
小を頼んで食べてました。

私もそれで充分だったなぁ・・・(^^;

081
普通に、おいしかったです。

その後美ら水族館へ向かいました。

088

入口の前にあったイルカの周りからミストがシュワ~っと出ます。
暑い日は良いですねぇ~

091

水族館の中に入ってすぐのところに生きているヒトデやナマコが展示されていて
触ることができます。
黒いナマコは柔らかかったけれど、この綺麗なヒトデはゴムみたいな感触でした。

094

かわいいおさかな

097

ちょっと、こわいおさかな

109

113

下から見たマンタ

そして

104

巨大なジンベイザメ

にょろにょろ」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

なんとも、不思議な生物ですねぇ~
昔、手塚治さんの「火の鳥」に、
これと似た宇宙生物が出てきたような・・・

何時間見ても飽きないような水族館ですが、
二泊三日の旅行なので観光出来る時間はわずか。
次の目的地「万座毛」へ向かいました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.16

沖縄*5アリビラの朝

前日アリビラで沖縄料理を満喫し、朝をむかえました。

065

ブラインドになっている引き戸をあけると、その向こうにはテラスと広い庭
そして肝心の海は・・・?

147

見えた!カロウジテ(^^?
3階に宿泊したのですが、高低のある土地に建っているので、
部屋のバルコニーから庭が続いていました。
バルコニーからフラットに庭へ続いていたので、
部屋もゆったりした空間に感じられる気がしました。

朝食前に、ホテルの前に広がる海へ散歩しにいきました。

166_2

ステキな庭園を下りると海岸へ出られます。

069

169

カニさん、見えるかな?

179

海には魚も♪

074

朝のサンゴ礁の砂浜は、人がまばら。
見つけたヤドカリを、砂浜で遊んでいた子供に手渡しました。

080

中廊下を通り、朝食を食べにGO!

079

朝食はバイキングです。
これだけしか食べなかったの?
小食だねぇ~って、思うでしょ?
でも実はこれ、食べ足りなくて二回目に取りに行った皿(^^;

和食、洋食といろいろあり、美味しかったです。

朝食を終え、美ら海水族館へ向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)