2006.10.03

10月1日から療養病床1日920円増

10月1日からの改正で
長期療養の療養病床一日920円増ですって(@@;)

きついなぁ。
世の中どうなっていくのでしょう。
ベッド数も大幅に減らすようですね。

自活出来ない親を抱えた子供が
今まで以上に結婚しにくくなるので
少子化に繋がる可能性もあると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.19

一難さって又一難

先日から同居しているおばあちゃんが
食べた物がさがりにくく辛いと話してましたが、
食後数時間後胸が痛くなるので、
痛みの原因が違うのでは無いかと疑いはじめてました。

昨日は胸の痛みがある時、不整脈が起きていると話すので
車椅子で病院へ連れて行ってみました。(病院が近所)

心電図をとった結果狭心症と診断され、その場で入院しました。

今年の春から、私の父の入院、母の鬱、そして姑の入院、
両親が代わる代わる調子を崩します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.08.17

胃が変形して

このところ、うちのおばあちゃんの胃が変形してしまい、
食べ終わってから2時間後くらいたつと、胸が苦しくて痛くなってしまう。

そんなわけで、出来るだけ消化の良いものと考え
お粥を作り小分けにして冷凍保存しはじめた。
2006817_003
これは、ジップロックに入れたもの。
でも、使い捨てするにはジップロックだとちょっともったいない。

そこで、今日100均一に行ってみたら
25枚入って100円のジップ付きビニール袋を見つけた♪

2006817_001
苦しくなったときは、歩いて呼びに来るのも困難との事なので、
コードレスチャイムも買ってきた。
おばあちゃんがボタンを押すと、コードレスチャイムが鳴る。
15メートルまで無線が届くと書いてあるが、
我が家はマンションんメゾネットの為鉄筋コンクリート。
下の部屋から上の部屋へ無線が届くのか不安だったが
無事音が届いたのでよかった♪

2006817_024
でも、もしも誰もいない時苦しくなってしまったら、
自分でなんとかするしかない。(呼吸は大丈夫)

で、お玉の先にスポンジとペレットを使って作った
背中タタキをつくってみた。
肩たたきグッズも買ってきてあげたのだが
こちらのほうが使い勝手がよいそうだ。
@おばあちゃんに始め渡したらてるてるぼうずみたいと笑われた(^^;

手術をすれば治るけれど、高齢なので難しいそうだ。
今貰っている薬を少し増やしてもらう予定。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.01.26

デイサービスセンターへの一歩

私の周りにはお年寄りが多いのですが、
引きこもりがちになる場合が多いです。

そこで薦められるのがデイサービスセンター。
でも、なかなか行く気にさせるのは大変。

私も、本人の身になってみるとわかります。
「デイサービス=預けて家族の負担を減らす」
そんなイメージがあり、追いやられる気がするでしょうし、
年寄りを子ども扱いする場というイメージもあります。

行く前から話しが合う相手などいないと思ってしまうし、
人とのかかわりが苦手な男性などは行きたがらないようです。
でも、その気持ちもすごくわかるのです。

デイサービスセンターって、もう少し変わらないかしらね。
老人がセンターにとって必要な人間と思える場になれば、
行かねばならぬと思うはず。
これからは若い働き手よりお年寄りがどんどん多くなるから、
お年寄りにも出来る何かを探して
希望者はセンター働くなんてどうだろう。

または、趣味を生かせる専門的なデイケアセンターがあれば、
カルチャー教室気分で行けるかも。
今も、ある程度は楽しめるところもあるようですが、
同じ趣味の方が集まる場ではないようです。
男性には釣りぼりのあるセンターなんていいと思うし、
生け花センターとか、陶芸センターとか、ゲートボールセンター
野菜作りセンター、猫がたくさんいるセンターとかもいいねぇ~(^^)

若返りケアセンターなんてのもいいかも、
若返るために磨くのだ~なんちゃって♡

ま、とにかく、
引きこもりがちだと、認知症の場合などはすすんでしまうので、
初めてでも行ってみたいようなデイケアセンターが増えればいいな~
と思う今日この頃であります。
そのうち皆お世話になるところだと思うしね(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)